くわがたむしのなつ くわがたむしのなつ
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏の新ていばん!人間達の知らないくわがたむしのドラマ!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おべんとうがふたつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おべんとうがふたつ

作: 伴弘子
絵: 伊藤 秀男
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥835 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

上の子の弟に対する気持ち

上の子の弟に対する気持ちの変化が、三つの話に集約されていました。

児童書です。

私にも三つ違いの弟がいるので、上の子の気持ちはよくわかりました。

大人になれば、弟の気持ちを察することもできますが、何かと上の子のマネをしたがる下の子というのは、うっとおしく感じるものです。

私は子どもの時には弟の気持ちに気付かなかったけれど、弟の気持ちを感じるぼくが、すごいなあと思いました。

「がくげいかいのしょう」では、学芸会の歌を弟に邪魔されるぼくに同情し、「おべんとうふたつ」では、弟が一緒に遠足について行きたいという気持ちがわかったぼくの切ない気持ちに共感しました。

息子は弟がいない一人っ子なので、ピンときていないようでした。

伊藤秀男さんの子どもの気持ちをとらえた絵が印象に残りました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

出版社おすすめ


伴弘子さんのその他の作品

ママのたんじょう日

伊藤 秀男さんのその他の作品

紙芝居 おやゆびたろう / せつぶんのおに / 紙芝居 きんいろのうま / あのときの カレーライス / おにぼう / 日本の神話 古事記えほん【三】 やまたのおろち〜スサノオとクシナダヒメ〜



SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

おべんとうがふたつ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット