ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
こころにいつくしみ の種をまく

こころにいつくしみ の種をまく(評論社)

ダライ・ラマ14世初めての絵本!

  • 学べる
  • 役立つ
わたしの病院、犬がくるの

わたしの病院、犬がくるの

  • 絵本
文・写真: 大塚 敦子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784265006311

小学校中学年向け
A4変型判・26.0×22.0cm・44頁

出版社からの紹介

病気で入院中も楽しいことを見つけ、友だちと遊び、日々成長していく子どもたち。
その生きる力の輝きを、病院にくるセラピー犬とのふれあいを通して伝える感動の写真絵本。

ベストレビュー

重いテーマですが知って欲しい

病気の子供達へのアニマルセラピーについて紹介されている本です。
子供のうちから病院にいるということは、それだけ友達も少なく、閉ざされ、限られた世界で日々を送っているということです。
だからこそ何も言わず、温かくてふわふわしている動物に触れられるというのは、癒しであり、活力になるのではないかと思いました。

ページの大部分は、小児病棟での生活を紹介したものでしたが、それがあるからこそ、病院に犬が訪れてくれることの意味が強く感じられました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

大塚 敦子さんのその他の作品

シリアで猫を救う / ギヴ・ミー・ア・チャンス 犬と少年の再出発 / 犬が来る病院 命に向き合う子どもたちが教えてくれたこと / いつか帰りたいぼくのふるさと / こどもにやさしい病院 わたしはチャイルド・ライフ・スペシャリスト / 地雷のない世界へ−はたらく地雷探知犬


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 教育 > わたしの病院、犬がくるの

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

わたしの病院、犬がくるの

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット