新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
クマはどこへいくの

クマはどこへいくの

  • 絵本
作: 松田 もとこ
絵: ふりやかよこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クマはどこへいくの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2005年03月
ISBN: 9784591085868

26cm x 22.5cm 33ページ

出版社からの紹介

はるくんのおじいちゃんは、クマの調査員だ。春、おじいちゃんが追いかけている野生のクマが、子どもをうんだ。はるくんは、うれしくてたまらない。ところが・・・。

ベストレビュー

クマはどこに住めばいいの

クマの生態調査をしているおじいさんの孫・はるくん。
森の奥にクマが生きていることに、無邪気な喜びと楽しみと親しみを感じています。
そんなはるくんから話を聞いた学校のみんなや先生は、森の奥でクマが生きていくには・・・と素直に考え、行動に移します。

けれどそんなはるくんをおじいさんはどんな気持ちで見ていたのかな・・・と考えさせられるラストでした。

人間が森を開発し、整備し、破壊。
森に生きる動物達は住む場所と食べ物を奪われて、人里に現れるしかない。
ただただ無邪気に、「森にクマがいる!」では済まない、人間と自然との関わり方をも考えさせる、深い内容のお話でした。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

松田 もとこさんのその他の作品

だいじょうぶ じゃない / おばあちゃんはかぐやひめ / いればのガタくん、そらとんだ / いればのパッコンぜったいぜつめい! / いつもみているよ / ついておいでよ

ふりやかよこさんのその他の作品

ころげ月 / 花曜日 / 母ちゃんのもと / ちっこばぁばの泣いた夜 / さくらの下のさくらのクラス / のらねこのポラ



今月の新刊&オススメ絵本情報

クマはどこへいくの

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット