ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
クマはどこへいくの

クマはどこへいくの

  • 絵本
作: 松田 もとこ
絵: ふりやかよこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クマはどこへいくの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2005年03月
ISBN: 9784591085868

26cm x 22.5cm 33ページ

出版社からの紹介

はるくんのおじいちゃんは、クマの調査員だ。春、おじいちゃんが追いかけている野生のクマが、子どもをうんだ。はるくんは、うれしくてたまらない。ところが・・・。

ベストレビュー

クマはどこに住めばいいの

クマの生態調査をしているおじいさんの孫・はるくん。
森の奥にクマが生きていることに、無邪気な喜びと楽しみと親しみを感じています。
そんなはるくんから話を聞いた学校のみんなや先生は、森の奥でクマが生きていくには・・・と素直に考え、行動に移します。

けれどそんなはるくんをおじいさんはどんな気持ちで見ていたのかな・・・と考えさせられるラストでした。

人間が森を開発し、整備し、破壊。
森に生きる動物達は住む場所と食べ物を奪われて、人里に現れるしかない。
ただただ無邪気に、「森にクマがいる!」では済まない、人間と自然との関わり方をも考えさせる、深い内容のお話でした。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

松田 もとこさんのその他の作品

おまけのじかんだね / だいじょうぶ じゃない / おばあちゃんはかぐやひめ / いればのガタくん、そらとんだ / いればのパッコンぜったいぜつめい! / いつもみているよ

ふりやかよこさんのその他の作品

ころげ月 / 花曜日 / 母ちゃんのもと / ちっこばぁばの泣いた夜 / さくらの下のさくらのクラス / のらねこのポラ



装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

クマはどこへいくの

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット