話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

なかまはずれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なかまはずれ

作・絵: 安野 光雅
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥794 +税

「なかまはずれ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

きれいな知育えほん

安野さんのとても繊細でリアルなイラストがとても気に入っています。
さらに、文字通りイラスト中からなかまはずれを探す、知育要素のある絵本ですが、リアルなイラストに関心しながらちょっと親まで悩んでしまうような、答えの難しいページもあり、とても楽しめます。
(ルーニー&うるさん 30代・ママ 男の子4歳)

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

安野 光雅さんのその他の作品

私捨悟入 / 旅の風景 / 文庫手帳2020 / 銀の匙 / かずくらべ / 安野光雅 自分の眼で見て、考える


絵本ナビホーム > > なかまはずれ

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

なかまはずれ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット