新刊
トラからぬすんだ物語

トラからぬすんだ物語(評論社)

2021年ニューベリー賞受賞作!

  • 盛り上がる
新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ
語りおばさんのインドネシア民話

語りおばさんのインドネシア民話

  • 絵本
編・語り: 杉浦 邦子
絵: 本多 厚二
監修: 松谷 みよ子
出版社: 星の環会

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「語りおばさんのインドネシア民話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2001年04月
ISBN: 9784892943171

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

絵が語る、文を声にする、初めての美しい民話絵本 松谷文学が近年取り組んだ本書は、声の道しるべになっていて、アジアの心と日本語の雰囲気をとても大切にしながら筆を進められました。アジアの一員として生きる子どもたちに伝えるために、声を出して読んでいただく「音読絵本」です。 みんなが心の支えとして民話を語り、優しさの原点を知ります。21世紀の幕あけは松谷みよ子の可能性豊かなアジアの心の扉が開かれます。


夫の仕事の関係でインドネシアの駐在員の妻となった、ステキに朗読をする日本のおばさん。さっそく現地の民話をときほぐし日本人の集まる駐在員の子どもたちに民話を語り始めました。子どもたちに輪ができて、そこに、一人二人、現地の子どもたちも現れだしました。ストリートチルドレンも加わって、おばさんの民話は大人も子どもも、大きな輪になっていき、心がなごんでいきました。

語りおばさんのインドネシア民話

ベストレビュー

インドネシア民話の味わい

インドネシアで伝承されてきた民話が、七編収録されています。
どれもインドネシアの風土を感じさせながら、どこか日本民話やグリム童話と共通性を感じられて、不思議な気がしました。
羽衣伝説、継子いじめ、等々、どこでも着眼が同じなのか、伝承に国境はないのか、民話を通じて国際理解につながるような気がしました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松谷 みよ子さんのその他の作品

てんじつきさわるえほん いないいないばあ / いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット / 紙芝居 たこやたこざえもん / 松谷みよ子かみしばい民話傑作選(全6巻セット) / 紙芝居 天人のよめさま / 紙芝居 ばけくらべ


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 民族・風習 > 語りおばさんのインドネシア民話

みんなで参加しよう!えほん祭

語りおばさんのインドネシア民話

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット