話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

神々の母に捧げる詩 続 アメリカ・インディアンの詩

神々の母に捧げる詩 続 アメリカ・インディアンの詩

  • 絵本
訳: 金関 寿夫
絵: 秋野 亥左牟
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年11月23日
ISBN: 9784834027587

自分で読むなら:小学低学年から
48ページ 31×21cm

出版社からの紹介

アメリカ・インディアンの詩は、動植物や人間に具わる尊厳さを知るものだけがもつ、深い慈しみの心に満ちている。心に響く詩と力強い絵が、かれらの世界観を伝えてくれる。

ベストレビュー

自然と溶け合う人々

『おれは歌だ おれはここを歩く』の続編。
前作同様アメリカ・インディアンの口承詩に絵を添えた作品です。
自然と溶け合う人々、という印象の、研ぎ澄まされた感性が伝わってきます。
何より、とてもストレートな表現が清々しいです。
暦一つとっても、各月のとらえ方が、なるほど、です。
その世界観を、秋野亥左牟さんが独特の画風で描いています。
秋野さん自身、世界を放浪し、アメリカ・インディアンとも一緒に生活していた、
ということですから、よけいリアリティがあるのかもしれませんね。
詩を通して、時空を超えた読後感でした。
(レイラさん 40代・ママ 男の子19歳、男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


金関 寿夫さんのその他の作品

魔法のことば / 福音館文庫 人間だって空を飛べる / カニツンツン / アメリカ・インディアンはうたう / おれは歌だ おれはここを歩く アメリカ・インディアンの詩 / ハーメルンの笛ふき

秋野 亥左牟さんのその他の作品

たいようまでのぼったコンドル / とうもろこしおばあさん / ムースの大だいこ カナダ・インディアンのおはなし / たこなんかじゃないよ / 石のししのものがたり / プンクマインチャ


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 外国文学、その他 > 神々の母に捧げる詩 続 アメリカ・インディアンの詩

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

神々の母に捧げる詩 続 アメリカ・インディアンの詩

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット