新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
21世紀版少年少女世界文学館(19) 十五少年漂流記

21世紀版少年少女世界文学館(19) 十五少年漂流記

  • 児童書
著者: ジュール・ベルヌ
翻訳: 那須 辰造
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784062835695

四六判
342ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

無人島を舞台にした少年たちの試練と成長のドラマ
「ぼくらは難破したんじゃない。この島の開拓者なんだ。」サバイバルを支えるのは、そのプラス思考。
冒険、正義、愛情、涙と笑い――世界の名作にドキドキ、ワクワク

この物語は、原題を「二年間の休暇」といって、1888年、いまから約120年まえに書かれた作品です。作者ジュール=ベルヌは、『八十日間世界一周』『海底二万里』などの著者としても有名です。生涯海を愛した彼が、少年向けに書いた唯一の作品が、この『十五少年漂流記』だといわれています。これは、単なる無人島物語ではなく、十五人の集団の分裂と成長が――生きるための知恵と勇気をふりしぼっての戦いが、国籍のちがいから起こる偏見や対立を乗りこえようとする人間のドラマが描かれています。

世界中で少年少女に愛されている文学作品は、21世紀の日本の子どもたちに、国際人として欠かせない教養をもたらします。楽しく読みながら世界各国の歴史や文化も学べる、興奮と感動の「世界文学全集」の決定版です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

ジュール・ベルヌさんのその他の作品

角川つばさ文庫 新訳 海底2万マイル(1) /  10歳までに読みたい世界名作(26) 十五少年漂流記 / 角川つばさ文庫 新訳 十五少年漂流記(1) / 10歳までに読みたい世界名作 海底二万マイル / 福音館文庫 海底二万海里(下) / 福音館文庫 海底二万海里(上)


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > 21世紀版少年少女世界文学館(19) 十五少年漂流記

えほん新定番 from 好書好日

21世紀版少年少女世界文学館(19) 十五少年漂流記

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット