新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

命の水 チェコの民話集

命の水 チェコの民話集

  • 絵本
  • 児童書
編: カレル・ヤロミール・エルベン
絵: 出久根 育
訳: 阿部 賢一
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,530

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年10月05日
ISBN: 9784890139859

B5変型判/176ページ

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

昔のチェコにいる気がする素晴らしい絵

19世紀のボヘミア(現・チェコ共和国)で活躍した民俗学者・詩人の生誕200周年を記念して、2011年に刊行された。日本語訳版:2017年刊行。チェコと周辺に伝わる民話や詩、なぞなぞなどを、当時の暮らしぶりがよくわかる美しい絵とともに楽しむ民話集。

挿絵を担当している画家は、2002年以降、プラハに在住とのこと。
当時の世界を再現した素晴らしいお伽の世界を絵で表現したのが、日本人だということに驚いた。チェコの人が書いたのかと思った。

民話は、長年生き残ってきただけあって、非常に面白い話ばかり。
何度も失敗したり、思わぬ展開になったり、最後にはハッピーエンドが多いとはいえ、その道のりは山あり谷あり。一筋縄ではいかない。
日本の昔話では出てこない存在や、現地の生活や歴史に由来する物事は、おおよそ絵を見てわかる。昔風の不思議な世界は、絵を見ているだけで、引き込まれてしまいそう。

読み応えがあるので、大人も十分に楽しめる。ヨーロッパの古い教会や、昔の人の衣装、古い壁画のような人物、生き生きとした動物など、見ているだけでも楽しい。しっかりとものを見て、正確にとらえ、丁寧に描写してある。地に足がついたファンタジー。
(渡”邉恵’里’さん 40代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,540円
1,650円
1,320円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
1,980円
3,740円
3,850円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

命の水 チェコの民話集

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら