新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
それでも「ふるさと」 「孫たちは帰らない」けれど

それでも「ふるさと」 「孫たちは帰らない」けれど

  • 絵本
  • 児童書
作・写真: 豊田 直巳
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

税込価格: ¥2,200

「それでも「ふるさと」 「孫たちは帰らない」けれど」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年02月08日
ISBN: 9784540171895

判型/頁数:AB 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

とても考えさせられます

東日本大震災の後、仮設住宅で暮らす人々の様子を切り取る一作です。

慣れ親しんだ場所を離れ、新しい集落が作られる。
それだけでも肉体的・精神的負担は多くあったことでしょう。
けれど、そこから立ち退いていくことも考えなくてはならない。
何度も何度も親しくなった人たちと別れていかなくてはならない辛さが染み出してきます。

いつ帰れるか分からない、自分の家。

そこにもし帰れたとしても、子供達は一緒ではない。

もう昔と「同じ」には戻れない。

戻れないのは仕方ない、村に子供達が戻るのは心配でしかない。
けれど一方で、昔と同じになれたら・・・と心の何処かで願う哀しさ。

やりきれない気持ちがあふれ出ているのに、それでも生きていかなければならない。
その力強い気持ちもどこかに感じる。

どれだけの時が経とうと、日本全体が忘れてはいけない苦しみなのだと思いました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,200円
2,200円
2,200円
2,200円
2,200円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

495円
1,320円
4,950円
1,650円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

それでも「ふるさと」 「孫たちは帰らない」けれど

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら