新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

だんだん だんだん
NEXTプラチナブック

2021年8月認定
絵本ナビ NEXTプラチナブック

絵本ナビが特に推薦する作品です。

だんだん だんだん

  • 絵本
作: たけがみ たえ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年05月12日
ISBN: 9784865492453

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
250mm×250mm 24ページ

だんだん感じる、見えてくる!『だんだん だんだん』【NEXTプラチナブック】

みどころ

よっちゃん、今日はおじいちゃんとお散歩。だんだん家を離れていき、辺りがだんだん草ぼうぼう、空はだんだん夜の色。だんだん、だんだん。

「ねえ どこまで いくの?
 まっくらやみに なっちゃうよ。」

よっちゃんの心配をよそに、おじいちゃんはどんどん歩く。着いたのは、夜の田んぼ。すると、そこで出会ったのは?

草むらのバッタやカマキリ、空にはコウモリ、一斉に鳴きだすカエルに、夜空に飛ぶのは……ホタル! 夕方と夜の間、だんだん暗くなっていくこのお散歩、なんて贅沢な時間なのでしょう。少しずつ見えてくる、夜の命がきらめく世界。ゾクゾクするけど、おじいちゃんと一緒なら怖くない。

自然の中での自らの経験や、その瞬間の喜びを、豊かな色彩の木版画で臨場感たっぷりに伝えてくれるのは、竹上妙さん。自分にとっての大切な時間、みんなも見つけられたらいいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

夕方、よっちゃんはおじいちゃんと散歩に出かけました。だんだん家が遠くなると、あたりはだんだん草ぼうぼう。空はだんだん夜の色。だんだんだんだん暗くなり、そして出会ったのは……。草むらのバッタやカマキリ、空にはコウモリ。田んぼから聞こえるカエルの鳴き声。自然の営みと、それらに出会えた驚き、喜びを版画で臨場感豊かに伝えています。

だんだん だんだん

だんだん だんだん

ベストレビュー

ほたるだ!  ぽわん ぽわん きれいな光を放ってくれたね

たけがみたえさんの絵がおおらかで 大胆で いいな〜
おじいちゃんがくれた 小さなビン 
よっちゃんとおじいちゃんは 夜の散歩
 
かたつむり アジサイの咲く頃によみたいですね

バッタが三匹   くらくなりだす・・・ 空には こうもりが飛び交う
夜になって心細くなる よっちゃん 

田んぼのほうへやってきた ほら カエルが ケロケロ鳴き出した カエルの合唱
大きなカエルが  静かになった 池の中

ほら 光りだしたよ ほたるが  そして よっちゃんが捕まえた 

もちろん おじいちゃんにもらった 小さなビンの中に入れましたよ

帰り道 おじいちゃんの背中の中で ・・・


きれいな蛍は 輝きを放っています 
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,320円
1,650円
1,320円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,200円
2,200円
1,540円
3,300円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

だんだん だんだん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら