新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

紙芝居 くちのあかないカバヒポポくん

紙芝居 くちのあかないカバヒポポくん

作: わしお としこ
絵: 田畑 精一
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,980

「紙芝居 くちのあかないカバヒポポくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1984年05月
ISBN: 9784494075195

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

動物園のカバのヒポポくんが、口のあかない病気になってしまいました。
それを知った女の子は。

ベストレビュー

自分を投影させて

8歳児には児童書をいろいろと借りて
GW中は一人で一日5冊ぐらいのペースで読んでいます。

5歳児には本人の夢中な忍者や鳥の絵本を借りました。
でも、やはり絵本なので読んだ後数分夢中になって見ますが
すぐに暇そうになるので気分転換にお勧めされていた
紙芝居を借りて読みました。

案の定、とても喜んで
「読んで読んで」と言ってきました。

ヒポポ君はどうして口が開かないんだろうと
子どもと一緒に心配になりながら読みました。

小さい女の子の考えで、口が開いたときの
子どもたちの得意そうな表情。
よかったねという気持ちと、
こんな小さい子が解決したと恐らく自分を投影させて
喜んでいたんでしょうね。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,466円
990円
1,430円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,320円
3,960円
1,320円
1,100円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

紙芝居 くちのあかないカバヒポポくん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら