新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

卵の緒

卵の緒

  • 児童書
著: 瀬尾まいこ
出版社: マガジンハウス

税込価格: ¥1,540

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2002年11月
ISBN: 9784838713882

この作品が含まれるテーマ

内容紹介

家族ってなんだろう。血の繋がらない親子を軸に、家族であること、家族になることを軽やかなタッチで描く中編小説。第7回坊っちゃん文学賞大賞受賞作に書き下ろし1編を加えて単行本化。

ベストレビュー

ほのぼのとした母子関係

『卵の緒』は75pくらいの短編なんだけど登場人物がすごく印象的。
特に母親・君子の育生に対する接し方はとてもイイ。ベタベタに愛情を押し付けたりせずサラリとしている。
でもココ!という時にはちゃんとあふれんばかりの愛情をストレートに示す。
登校拒否の男の子とお茶会をするから育生に学校を休めという母親。
なんだか奇妙だったけどとても暖かい母子の姿がそこにあってほのぼのとした気持ちになった。
一方の『7’s blood』。小学生でありながら色んなしがらみの中で懸命に生きてきた七生の
健気な明るさがとても巧みに表現されていて切なかった。
七生が七子のために用意した誕生日プレゼントの場面にじーんときてしまった。

高学年のお子さんなら共感して読めるかもしれません。
オススメです^^
(さえら♪さん 40代・ママ 女の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,980円
1,540円
1,650円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

5,720円
7,920円
4,730円
385円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

卵の緒

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら