新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
たまごがわれたら

たまごがわれたら

  • 児童書
作: 寺村 輝夫
絵: 尾崎 真吾
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

「たまごがわれたら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784577039199

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
22×16cm 80ページ

出版社からの紹介

「王さまシリーズ」「おしゃべりなたまごやき」など、児童書の一時代を築いた児童文学作家寺村輝夫のナンセンス童話。何がうまれるかわからない「たまご」をめぐる、どきどきわくわくの楽しいお話。

たまごがわれたら

たまごがわれたら

ベストレビュー

テンポがよく楽しいお話

図書館で借りました。

みねこは新しい靴を買って貰い散歩にでかけます。
ところが靴の飾り(花)が取れてしまいます。
すると、花畑で取れてしまった飾りと同じ花が咲いていました。
みねこが花を摘もうとすると、花は卵になりました。
その卵を家に持ち帰ったみねこ。
卵を使って、料理をしようと卵を割ると中から驚くようなものが出てきます。
内容を書いてしまうとつまらなくなってしまうので、あえて詳しい内容は書かないでおきたいと思います。

小学1年の息子は、卵から不思議なものが次から次へとでてきて、大爆笑。
お話のテンポがよく、あっという間に読み終わりました。
読み終わってから「お母さん、もう一回読んで!」と言われ、連続して読みました。

字が大きく、テンポも良いので、幼年童話を一人で読むお子さんにもぴったりかな〜と思います(我が家は読んでもらうのが好きなようで、まだ一人読みをすることは少ないのですが)

さすが王様シリーズを書いていらっしゃる先生。
最初から最後まで楽しめます!
(オーレリーさん 40代・ママ 男の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

587円
1,540円
935円
1,320円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,310円
275円
385円
385円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

たまごがわれたら

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら