どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
ぼんぬさん 40代・ママ

どんどこ どんどこ どこ行くのかな?
どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ…

オーレリーさんの公開ページ

オーレリーさんのプロフィール

ママ・40代・千葉県、男の子14歳 男の子7歳

オーレリーさんの声

166件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 空想を楽しむ  投稿日:2019/01/12
キャベツくん
キャベツくん 作・絵: 長 新太
出版社: 文研出版
長男が幼い頃、こちらで全ページ立ち読みをさせて頂き、とても気に入って「買ってほしい」と懇願されて、購入した1冊です。

今は小学1年の次男が喜んで読んでいます。
キャベツくんが〇〇を食べると・・・と空想しながら次のページをめくります。
意外な絵や、少し想像通りだったり、きゃっきゃっ大笑いです。
親子で楽しめますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いくら好きな息子のお気に入り!  投稿日:2019/01/02
いくらなんでもいくらくん
いくらなんでもいくらくん 著: シゲタサヤカ
出版社: イースト・プレス
お寿司の中でもいくらが大好きな息子。
「読んで〜」と持ってきます。
もう小学校に入ったし、ひとりで読んでくれても…と思いつつ、読んで〜と持ってこられると嬉しい私。
お殿様になった気分で読みまくります。
いくら君がどんな注文にも応じる姿ににっこり。
息子は嬉しそうに聞いています。
最後のおちも楽しいです。
是非!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマスに読みたくなり1冊  投稿日:2019/01/02
メルローズとクロック きみとであったクリスマス
メルローズとクロック きみとであったクリスマス 作・絵: エマ・チチェスター・クラーク
訳: たなかまや

出版社: 評論社
私のお気に入りの絵本ですが、長男が幼い頃も、そして次男も大好きな絵本で、なぜか決まってクリスマス近くなると「読んで〜」ともってくる絵本です。

メルローズとクロックのシリーズは何冊も出版されていますが、こちらはふたりの出会いが丁寧に描かれていて、すごく胸が温かくなります。

だれかと一緒に温かいクリスマスを過ごしたい。
その気持ちはみんな同じなんだと感じさせてくれる1冊です。

表紙もとっても温かみがあって、大好きです☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 春にぴったり!  投稿日:2018/04/02
ころわんがはるみっけ!
ころわんがはるみっけ! 作: 間所 ひさこ
絵: 黒井 健

出版社: ひさかたチャイルド
次男が2〜3歳くらいの頃に夢中になっていた絵本です。
6歳になっても「読んで〜」と本棚から持ってくるくらいお気に入りです。

可愛いころわんが、色々は春をみつけてきます。
リズム感のある文章で、読み聞かせにもぴったり。
実は長男が子供のころに、絵本ナビさんで運よくサイン入り絵本をゲットでき、今も大切に読ませてもらっています。ありがとうございます。

先日。次男と散歩にいったとき「つくしを見つけたよ〜」とご機嫌でした。
ころわんと同じ気持ちだったのかな・・・。
小さいお子さんから、大人まで、癒される1冊だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 兄弟で大好きな絵本  投稿日:2018/03/25
はじめてのおつかい
はじめてのおつかい 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
長男も大好きでたくさん読みましたが、次男も大好きで、3歳くらいの頃から6歳の今も、よく読んでいます。

みいちゃんが買い物をして家に帰るまでの大冒険!
途中何度もハプニングがあり、毎回ドキドキしながら読んでいます。
一生懸命なみいちゃんの気持ちが伝わるようで、じーっと食い入るように絵本を見つめ、聞いてくれます。
坂の下で、ママが赤ちゃんと待っているシーンで、次男もようやくホッとするようです。
裏表紙まで楽しんでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛いももんちゃん  投稿日:2018/03/25
どんどこ ももんちゃん
どんどこ ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
次男が2〜3歳くらいにたくさん読んだ絵本です。
どんどこどんどこ・・・リズムのいい言葉に、ももんちゃんが進んでいきます。
途中色々あるのですが、それでも、どんどこどんどこ・・・。
次男は毎回目をクリクリさせながら聞いていました。
幼稚園になっても好きでひとりで読んでいる時もありました。
もうすぐ小学生になった今は出番は少なくなりましたが、本棚にいつでも読めるように置いてあります。
ももんちゃんを最初に読むならこの1冊かな?
大人も癒されるももんちゃん、おすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 懐かしい思い出  投稿日:2018/03/19
しあわせのはね Reprint edition
しあわせのはね Reprint edition 著: 田中 伸介
出版社: 文芸社
確か、長男が3歳くらいの頃だったと思います。
図書館のリクエストカードに記入し、取り寄せて頂き、ふたりで読みました。
文字は全くなく、長男には少し難しいかな?と思いましたが、不思議と意味は理解できていたようで、おとなしくページを見つめていたことを今も覚えています。
そんな長男も中学生になりました。
久しぶりに読んでもらうと、「ごめんね、お母さん。僕、よく覚えてないけど、字がない分、当時は鮮明にうつったのかもしれないね。・・・でも改めてこうして読んでみると、心に深いものが染みわたるね」と言っていました。
私も久しぶりに読ませて頂き、長男を抱っこしながら、返却までの間、命が繋がってよかった・・・と。何度も繰り返し読んでいたことを思い出し、懐かしい気持ちでいっぱいになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい にゃんころりん第2弾!  投稿日:2018/03/15
フォア文庫 ポケネコ・にゃんころりん(2) ジュリエットさま、抱きしめて
フォア文庫 ポケネコ・にゃんころりん(2) ジュリエットさま、抱きしめて 作: 山本 悦子
画: 沢音 千尋

出版社: 童心社
第1弾の続きになります。

毎回決まったテーマを伝える本ですが、今回は「いじめ」です。
重いです。
でも、避けては通れないテーマだと思います。

主人公の友達あかねはいつも元気いっぱい明るい女の子ですが、ささいなことからいじめのターゲットになってしまいます。

心が折れそうな時、あかねにとっても心強い味方のペットが現れます。
そのペットとは?
多分私だったらペットにはできない・・・かも。

あかねは、最後に自分の力で問題を解決します。
解決する力を与えてくれたのはペットでした。

途中、何度も涙がでそうになりました。
あかねの辛さ、あかねの辛さを守ってあげたいと思うペットの気持ち。
すごくよかったです。
是非!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛いにゃんころりん  投稿日:2017/11/08
フォア文庫 ポケネコ・にゃんころりん(1) ポケットの中のふしぎネコ
フォア文庫 ポケネコ・にゃんころりん(1) ポケットの中のふしぎネコ 作: 山本 悦子
画: 沢音 千尋

出版社: 童心社
長男が小学4年生か、5年生頃に夢中で読んでいた本です。
「すっごい面白いから、お母さんも読んでみてよ!」と絶賛されていたのに、「今度ね」と読まずにいました。

長男が中学生になり、次男も幼稚園に行くようになり、少し時間のゆとりができたので、1巻から読み始めることにしました(全巻購入しました)

1巻では、主人公優君とにゃんころりんの出会いが書かれています。
ご主人様を選ぶ不思議なペットショップ・・・本当にあったら私も行きたいです。チラシ・・・届かないかな〜

ポケットに入ってしまう程小さくて可愛らしいにゃんころりん。
招きポーズをすると、よいことも、悪いことも、招いてしまいます。

1巻ずつ、テーマがきちんと決められていて、難しい文体もなくとても読みやすいです。
今回は「ペットブローカー」について。
優と友達のカズとあかね、そしてにゃんころりんも大活躍します。

私がこっそり読んでいたら「お母さん、にゃんころりん、すっごくかわいいでしょ?」と長男がニコニコしていました。
全巻読むのが楽しみです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幼稚園児お気に入りの本  投稿日:2017/10/24
とっくんトラック のはらへぶぶー
とっくんトラック のはらへぶぶー 作・絵: いわむら かずお
出版社: ひさかたチャイルド
次男(年長)のお気に入りの本です。

とっくんとらっくのはらへぶぶー・・・。
この繰り返しが何度もでてきます。
大きなストーリーではありませんが、最後はにっこりできるラストになっていて、次男もにっこりしてくれます。

ひらがなを覚えてきている次男にとって、一人読みも勉強になる1冊。
柔らかいタッチの絵は見ていてなごみます。
参考になりました。 0人

166件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』シゲタサヤカさんインタビュー

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット