新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
(新)少年探偵・江戸川乱歩(1) 怪人二十面相

(新)少年探偵・江戸川乱歩(1) 怪人二十面相

  • 児童書
作: 江戸川 乱歩
絵: 藤田 新策
出版社: ポプラ社

税込価格: ¥1,078

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1998年10月
ISBN: 9784591058213

出版社のおすすめ年齢:高学年〜
19.5cm x 15.5cm
248ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

二十の顔をもつ、美術品にしか興味のない賊「怪人二十面相」の登場と、名探偵明智小五郎と助手の小林少年の華麗なる推理対決!

ベストレビュー

時代を超えておもしろい

母親である私は小学4年生のときにこのシリーズを読破しましたが、
息子は小6の夏休みから急に読み出しました。
ただいま全巻読破する勢いです。
(46巻あるのかな)。

戦前に何冊か発行され、
戦争中に一旦中断し、
戦後シリーズが再開されたそうです。

もはや古典文学です。
文体が活弁士のような言い方で、
今読むとちょっと楽しい&恥ずかしい。

読者諸君はもうお分かりですね。

みたいに読者に問いかける文章が多いこと。
これによって、
読んでいる子どもははらはらどきどきしたり、
一緒に推理したりするのでしょうね。
戦前に書かれた本を、
令和の小学生が夢中になって読むなんて。

私が子どものころに図書館にあった本は、
おどろおどろしい表紙でしたが、
この文庫は、軽くなったうえに、
絵もすっきりおしゃれになりました。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子11歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,078円
2,200円
880円
1,078円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

418円
1,430円
1,980円
880円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

(新)少年探偵・江戸川乱歩(1) 怪人二十面相

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら