宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ひとりぼっちのツル」 みんなの声

ひとりぼっちのツル 著:椋 鳩十
絵:武部 本一郎
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1977年10月
ISBN:9784591008812
評価スコア 3
評価ランキング 44,144
みんなの声 総数 1
「ひとりぼっちのツル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 切ない

    ツルの子が親とはなれて一人で生きていますが、ルールも知らないので他のつるの餌場で餌を食べようとして頭をつつかれ出血したり、アシのそばの餌場を見つけたり、キツネに追われたり、、、かわいそうでした。

    最後は、他の一家のお父さんツルがかばってくれ、家族にしてもらえます。

    最後はハッピーですが、娘は、経過がかわいそうで、好みではなかったようです。

    他に、スズメや、馬やキジの話も入っていて、読むのは時間がかかりました。少しずつ読むようすすめます。

    投稿日:2015/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット