話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

砂漠の歌姫」 てぃんくてぃんくさんの声

砂漠の歌姫 作:村山早紀
絵:森友 典子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年12月01日
ISBN:9784037500108
評価スコア 3.5
評価ランキング 42,222
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 壮大な歴史の中のひとつ

    巻末で作者自身が書いておられましたが、少し熱くて乱暴なお話ですね。
    いつもググーッと引き込まれ、溺れるように読む村山さんの作品ですが、そこまで入り込めず、また壮大な歴史のなかに他作品で思い当たるものが多数あって気になって(笑)
    年表の中に、他作品も盛り込んでおいて欲しかった。

    それでもやはり『はるかな空の東』がホームベースストーリーだったのですね。同じ世界観で読めて嬉しかったです。

    小学校高学年〜だと入り込んで読めるでしょうか。壮大な世界観が裏にあるのを、説明としてではなく、ストーリーとして展開して欲しかったなぁ。

    投稿日:2014/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「砂漠の歌姫」のみんなの声を見る

「砂漠の歌姫」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット