話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

ぼくが1ばんつよいんだぞ!」 てぃんくてぃんくさんの声

ぼくが1ばんつよいんだぞ! 作・絵:伊東 美貴
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1994年
ISBN:9784591046180
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,746
みんなの声 総数 3
「ぼくが1ばんつよいんだぞ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ケンカだって経験だけど

    げここは げんこつよこちょう。もんくあるか? あるならいってみろ げんこつぽかんだぞ!
    キャンディくれないと、げんこつぼかんだぞ! ママに言いつけたりなんかしたら、げんこつぼかんだぞ!
    だけど引っ越してきた女の子は、お父さんがプロレスラーでぼくより力持ちみたい。いいな、あの子の周りは楽しそうだな。
    そして森へ修行に出た。1ばんつよくなるために。
    ワニ、ライオン、ヒョウ、オバケにまで会って修行した。みんなに認められ1ばんつよくなった。でもそれって……。


    まず見開きの地図に興味をそそられる。こんな地図、子供の頃によく書いたなあ。そしてどんどん展開していくお話、最後に”言いたかったこと”がわかったときの気持ちよさ。
    叩いて従わせる強さなら、当然その報いも”無理強い”だよね。納得。
    そしてどこか思い当たる節が。育児のなかで頻繁に叩いてしまっては、叩くから従う子ができてしまいます。
    聞いて欲しいことがあれば、お友達を叩いて聞いてもらうのではなく、従わせる子にもなりかねません。
    ケンカも少しはやらせなくっちゃと思っていても脳裏をよぎったことがありませんか。

    娘も修行の様子や、女の子がソファーを持ち上げてしまうシーン、そしてやっぱり地図に見入っていました。
    乱暴なお年頃にはいいかも。ただし教訓として読むのではなく、あくまでもお話として読み聞かせたいところですね。

    投稿日:2006/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくが1ばんつよいんだぞ!」のみんなの声を見る

「ぼくが1ばんつよいんだぞ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / てぶくろ / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット