話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ

たったひとりのきみ たいせつなきみ 4」 ヒラP21さんの声

たったひとりのきみ たいせつなきみ 4 作・絵:マックス・ルケード
訳:まつなみふみこ
出版社:いのちのことば社
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年
ISBN:9784264021339
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,943
みんなの声 総数 4
「たったひとりのきみ たいせつなきみ 4」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 差別と階級

    「たいせつなきみ4」です。
    やっぱり、学生時代に学んだ社会学を忠実にスキャンしているように思っています。

    差別とは何だろう。階級って何だろう。
    人間だって他者と自分を識別したい気持ちと同一化したい気持ちがあって、人より優位に立ちたいし、孤立は避けたい。
    だから仲間探しをするとともに、自分が優越感を持てる対象を探す。
    それが積み重ねられると、階級が生まれる。
    いったい自分はどの位置にいるんだろう。

    人間社会がそれだから、木彫りの小人社会に持ち込まれても不思議はない。
    今回はこれまで冷静だったパンチロネの友達のルシアが差別化構造に感化されてしまいました。
    材質が何かによって作られた差別、階級は人種差別そのもの。

    人種は階層ではなくて、それぞれの個性。得意なことや苦手なことがある。
    差別化を持ち込んだカエデから作られたストーバル。
    危機を救ったのは最低階層と決めつけられたヤナギでできたパンチロネ。
    4作目にして、パンチロネは英雄になりました。

    良かったね。
    残念ながら、現実はこんなにうまくいかないけれど、子どもたちには個性を大事にしてほしい。

    本当なら5作目はどんなテーマで来るか楽しみなのですが、パンチロネが周りに認められたところで終わりのようです。

    投稿日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「たったひとりのきみ たいせつなきみ 4」のみんなの声を見る

「たったひとりのきみ たいせつなきみ 4」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット