新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

まるのおうさま」 ヒラP21さんの声

まるのおうさま 作:谷川 俊太郎
絵:粟津 潔
出版社:福音館書店
税込価格:\1,100
発行日:2023年04月05日
ISBN:9784834084535
評価スコア 4.46
評価ランキング 10,860
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • 自分のまる

    なんとも挑発的な絵本です。
    まるの王様を競いながら、最後には自分のまるを書いてみろと宣うのです。
    しかも奇抜で不思議な感覚で展開する絵に、登場する物たちを受けとめられるのはその時代を生きてきた大人たちのような気がします。
    レコードにビリヤード、小学校時代の運動会の玉転がし競走、円周率にコンパス…。
    瞬時に共感できてしまいました。

    まるの王様を自負するお皿が登場して、2ページにして割れてしまいます。
    次に登場するシンバルはタイヤに轢かれてしまいます。
    いろんなまるが登場するけれど、大きいばかりで、次第にデコボコ感が見えてくるのはなぜでしょう。

    谷川俊太郎さんは、完全無欠なまるを目指してはいなかったのです。
    地球だって太陽だって、遠くから見ればまるだけど、実際はデコボコじゃないかと言いたいのです。

    多少デコボコでもいいから、自分自身のまるを書いてみろと、最後に登場するの毛筆で一気に書かれた、つながらないまるでした。
    その勢いに圧倒されました。
    忘れていけないのは、そのまるをかけるのは自分自身です。
    やってみようと思う人の中に、まるは存在します。

    投稿日:2023/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まるのおうさま」のみんなの声を見る

「まるのおうさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット