新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

りんごあかくなーれ」 みにたんさんの声

りんごあかくなーれ 作:岸田 衿子
絵:長 新太
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:1992年
ISBN:9784564004759
評価スコア 4
評価ランキング 24,660
みんなの声 総数 3
「りんごあかくなーれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • じっくり待つこと

    りんごの木。まだ青いりんごの実を、おひさまが、ほっこ、ほっこ、と照らすうちに、だんだん赤くなるお話です。
    「ほっこ、ほっこ」の表現が温かく、好きです。
    早く食べたくて待ちきれない動物たちに、おひさまが、やさしくほっこほっこ、と、待つように促します。
    青い未熟のリンゴは酸っぱいという事、りんごが太陽の力で赤くなる事、それにはじっくり時間をかけて待たなければいけない事、自然の道理や時間の経過が見てわかる、すごい本だと思います。
    待ちきれなくて、青い実を食べてしまった、お猿さんは「すっぱ〜い」
    思いをしちゃいますが、赤くなるまで我慢して、最後にはおいしいりんごが食べられるところでは、楽しみに待つ、っという事も教えられて、単純に見えて、奥が深い良い本だな〜っと感心しました。
    子供は、「ほっこほっこ、まだ青い、すっぱ〜い」など、自然に本に引き付けられて、楽しそうに見ていました。

    投稿日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「りんごあかくなーれ」のみんなの声を見る

「りんごあかくなーれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット