宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

よーするに医学えほん からだアイらんど インフルエンザ編」 かわゆいゆいさんの声

よーするに医学えほん からだアイらんど インフルエンザ編 作:きむら ゆういち 川田 秀文
絵:中地智
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784061324220
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,687
みんなの声 総数 4
「よーするに医学えほん からだアイらんど インフルエンザ編」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 文句なしに面白い!

    「よーするに医学えほん」と銘打っているだけに
    脱力感たっぷりの絵本?でも医学絵本だし。と
    思いましたが手にとってビックリです。

    面白い!子供もあっという間に読み終わり、またまた読み返しと
    三回も繰り返し読んでいました。
    人間の体を一つの国(島国でした)として、そこに侵略して
    くるインフルエンザウィルスを如何にその国のみんなが
    力を合わせどんな役割を果たして対峙するのか、実際の
    体の働きをわかりやすく楽しく、手に汗握る展開で
    教えてくれています。

    扁桃腺が「へんとうせんとう」と言う銭湯になっていたりと
    役割と器官の名前がうまく書かれていて大人も読んでいて
    楽しいです。

    インフルエンザという子供にとって年に二回の予防接種で
    身近な存在のものも、どんなモノか分かって良かったです。
    早速「けが」編、「おなか」編も読みたいとせがまれています。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「よーするに医学えほん からだアイらんど インフルエンザ編」のみんなの声を見る

「よーするに医学えほん からだアイらんど インフルエンザ編」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / どうぞのいす / いないいないばああそび / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット