新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

小学館 ことばのえじてん 」 みちんさんさんの声

小学館 ことばのえじてん 監修:篠崎晃一
編:小学館国語辞典編集部
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\3,400+税
発行日:2008年11月20日
ISBN:9784095018812
評価スコア 3.67
評価ランキング 40,685
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • かわいいえじてん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    大きさも分厚さもあります。
    幼児がひとりで持ち上げるのは無理っぽいです。
    かわいい絵が描かれていて見やすい絵辞典だと思いました。
    例をとると「あるく」ということばが書かれ、その横に「ようちえんまであるく」という例文が書かれ、さらにその横には絵と「あしをみぎ、ひだりとじゅんばんにうごかしてすすむ」とことばの説明が書かれています。
    また「いい」等のことばのところには更に「わるい」等、反対のことばまで書かれています。
    こどもに「○○ってなに?」と今よく聞かれる時期でもあるのですが、なかなか説明が難しいと私なんかは思っていたのでこうした本で私も説明するのに役立っています。
    自分で開いて見ていても自然とことばが頭に入りますね。良い本だと思いました。

    投稿日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「小学館 ことばのえじてん 」のみんなの声を見る

「小学館 ことばのえじてん 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット