となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。

わたしがすき」 ぼのさんの声

わたしがすき 作・絵:安藤由紀
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年7月
ISBN:9784265038138
評価スコア 4
評価ランキング 24,215
みんなの声 総数 1
「わたしがすき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 自分を好きですか?

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    以前紹介した、だいじょうぶの絵本第3弾です。
    今回のテーマは、自己肯定感(セルフ・エスティーム)です。
    これだけ聞くと、何?難しそうと思われるかもしれませんが、絵本では、小さな子でもわかる易しい文章で、語りかけるように書かれています。

    子猫のココが主人公。
    すきなもの、すきなことが、たくさん並べられています。
    でも、自分が嫌いな時もある・・・と今度は失敗したり、寂しかったりした時の気持ちを書いてます。
    そして、そんな時におかあさんやおじいちゃん、まわりの大人たちがあたたかい声をかけてくれます。

    欠点も含めて、「まるごと今のあなたが好き」と言ってあげることが、どんなに大切か・・・巻末の解説もぜひ読んでみて。

    掲載日:2004/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしがすき」のみんなの声を見る

「わたしがすき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット