新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

森のなかの三人の小人」 ヒラP21さんの声

森のなかの三人の小人 著:ヤーコプ・グリム ヴィルヘルム・グリム
絵:ジャンナ・ヴォレンツォーヴァ ミハイル・サーリン
編集:斎藤 公子
出版社:創風社
本体価格:\1,800+税
発行日:1994年02月
ISBN:9784915659591
評価スコア 3.5
評価ランキング 42,165
みんなの声 総数 1
「森のなかの三人の小人」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 良い娘と悪い娘

    父子家庭の心優しい娘と母子家庭のわがままな娘。
    父と母が結婚したのは下心だったのでしょうか。
    心優しい娘はまま母に邪険にされても健気です。
    雪の中を紙の服でイチゴを摘みにと家を出された娘は、森の中で三人の小人の住む小屋にたどり着きました。
    良い娘と悪い娘。
    対比が日本昔話の良いおじいさんと悪いおじいさんの比較に近さを感じられるのですが、話はだんだん残酷になっていきます。
    勧善懲悪的な展開と少し昔風の絵に、少し距離感を感じました。
    こういう時の話って、父親の影は薄いのですね。

    投稿日:2012/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「森のなかの三人の小人」のみんなの声を見る

「森のなかの三人の小人」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット