新刊
きみの話を聞かせて しろさめ作品集

きみの話を聞かせて しろさめ作品集(小学館集英社プロダクション)

全編透明水彩画で描かれたイラスト作品に、描き下ろしのショートコミックを大幅に加えた、待望の作品集!

  • 泣ける
  • かわいい
話題
むげんことわざものがたり

むげんことわざものがたり(偕成社)

好評につき2刷!ことわざがつながって、ひとつの物語になったおもしろ絵本

  • 笑える
  • 全ページ
  • ためしよみ

民話と伝説 呪いの巻物(4) 世界のこわい話」 渡”邉恵’里’さんの声

民話と伝説 呪いの巻物(4) 世界のこわい話 編・著:山主 敏子
絵:池田 龍雄
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2006年03月
ISBN:9784035125402
評価スコア 4
評価ランキング 32,399
みんなの声 総数 1
「民話と伝説 呪いの巻物(4) 世界のこわい話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • イングランド、チェコ、ドイツなどのヨーロッパと、中国の怖ろしい伝説・民話16編。ハメルンの笛吹き男や、吸血鬼など、日本でもよく知られた話もあるが、多くが初めて聞く話で、不思議で不気味。残酷で理不尽なものもあり、改善懲悪的な話もあり。

    主にヨーロッパの話を収録。「世界の」なので、是非ともアジアやアフリカ、ラテンアメリカなどいろんな地域の話も特集して欲しい。
    全体的に、理不尽で残酷な話が多かった。死神や吸血鬼などの怪物が登場する話は、むこうの世界の常識と、こちらの人間の世界の常識が全然違う。妙な展開になっていて、どうして主人公が助かったのか、あるいは殺されたのか理解不能な奇想天外な展開も。
    特に印象に残ったのは、中国の民話「人食い男」。7人の旅人が人食い男に襲われる話しだが、人食い男よりも怖ろしい仙人の妹。非常に力持ちで、かつ正義感が強く、人食い男を懲らしめた上、指を切って持ってきた…妙に明るい性格なのも、怖い。

    人魚の伝説や、幽霊船、悪魔など、ヨーロッパの昔話のスタアさんがたくさん活躍する。ファンタジーやRPGゲーム、アニメなどでもお馴染みのキャラクターや世界観が楽しめる。年代を問わず魅了される話ばかりだ。

    投稿日:2021/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「民話と伝説 呪いの巻物(4) 世界のこわい話」のみんなの声を見る

「民話と伝説 呪いの巻物(4) 世界のこわい話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット