新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト

うさぎのくに」 ウルトラのぱぱさんの声

うさぎのくに 作:デニーズ・トレッツ
絵:アラン・トレッツ
訳:中川 健蔵
出版社:ペンギン社
税込価格:\1,045
発行日:1981年
ISBN:9784892740176
評価スコア 4.18
評価ランキング 22,936
みんなの声 総数 10
「うさぎのくに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • おうかんの力

     うさぎの国では,たくさんのうさぎが楽しく暮らしていました。しかし,ある日草むらで見つけた「おうかん」を,1匹のうさぎがかぶったことから,その生活は一変してしまいます。

     この絵本には,数え切れないほどのうさぎが出てきますが,前向き,後ろ向き等の6つのパターンがあるだけで,皆同じ姿をしています。(作者は,敢えてうさぎを個性がない存在として描いたようです。)
     たった一つの違いは,その中の1匹だけが「おうかん」をかぶっていることだけです。そのたった一つの違いが,1匹のうさぎの性格を変えてしまい,他のうさぎの生活までも変えてしまった。
     権力が人間を変えてしまう・・。読んだ後に,そんな思いが残りました。
     
     ただし,絵本自体は,簡潔な絵で,うさぎの遊びや生活が楽しく描かれており,テンポもよく,それだけで息子にも十分楽しめる内容でした。

    投稿日:2009/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うさぎのくに」のみんなの声を見る

「うさぎのくに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット