もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ボンテンマルさんの公開ページ

ボンテンマルさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子9歳

ボンテンマルさんの声

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい にぎやかな家族をもった幸せなおうさま  投稿日:2010/07/30
ちいさなおうさま
ちいさなおうさま 作・絵: 三浦 太郎
出版社: 偕成社
絵本ナビで三浦太郎さんのサイン入り本を買いました。
0才児にはストーリーが長くて集中力が続かないかなと心配していましたが、ビックリ!最後まで喜んで聞いていました。

大きなお城に住み多くの兵隊を持つちいさなおうさまは満たされない日々を送っていました。結婚して一転。幸せを感じるというもの。

「家族がいるから幸せ」を感じながら読み聞かせしてます。幸せは大きい家でも豪華な食事から感じるのではなく、家族がいて感じるもの。そう教えてくれてるような絵本です。

絵も色使いが華やかで息子を惹きつけていますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おでかけに便利  投稿日:2010/07/30
おでかけ版ボードブック いないいないばああそび
おでかけ版ボードブック いないいないばああそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
息子が自分でページをめくる唯一の絵本。
私の「いないいない〜♪」「ばぁ」のタイミングで
息子は「ばぁ」するために手のページをめくります。

もちろん、息子はこれでいないいないばぁを覚えました。

おでかけに便利ですし、電車の中で読んだりしてます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お〜!こんな本があったのか  投稿日:2010/07/18
どうぶつ
どうぶつ 作: ジャスティン・スミス
絵: フィオナ・ランド

出版社: 主婦の友社
お姉さんからいただいたシリーズ絵本。

本に触って楽しむ部分があります。

だから、

「さわってごらん!」

「でこぼこ」「がたがた」「ふわふわ」

の所を気持ちをこめて読んでしまいます。

8ケ月も息子が「でこぼこ」の場所をさわって喜んでいます。

うさぎさんのお腹を触るのが一番気持ちいいですよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 歌いながら読む絵本♪  投稿日:2010/07/18
ととけっこう よがあけた
ととけっこう よがあけた 案: こばやし えみこ
絵: ましま せつこ

出版社: こぐま社
近所の児童館でわらべ歌の先生が教えてくれた

「赤ちゃんを気持ちよく目覚めさせる歌」の「ととけっこ〜♪」の本。

読み聞かせする前から、毎朝「ととけっこ〜♪」を歌っていました。

そして、この本を読むときももちろん歌ってます。

すると、息子は歌の部分になると喜んでいます。

最終ページに音譜でこの歌を紹介していますので聴いたこと無い人でも

歌えるようになっています。

息子が目覚めたときも泣かないでニコッとわらってくれるこの歌と本。

毎日のコミュニケーションにいいですよ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色が動き出しそうな絵本  投稿日:2010/07/18
いろ いきてる!
いろ いきてる! 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 福音館書店
色づかいがとてもいい絵本です。

「ささやくように」「「不安な声で」「怒った声で」

色が表現している「気持ち」をだして読んでいます。

息子は色の表現を読み方をラップさせて聞いている様子。

想像を膨らますことができる絵本ですよ
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 懐かしい気持ちになる本  投稿日:2010/06/11
えんにち
えんにち 作: 五十嵐 豊子
出版社: 福音館書店
「これからふたりは えんにちに でかけます」の一文だけの絵本。

0歳の息子にはまだ早い・・・と思いながらもページをめくると
絵をみると、

「お面だよ。えんにちに行ったらかってあげるね」
「金魚すくい、出来るかな?」

など、自分が子供の頃ワクワクしてえんにちにでかけた懐かしい気持ちを思い出し、ジ〜ンとしながらいつか息子も連れて行きたいと思う本です。読み聞かせというより語っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リアルな絵に感激  投稿日:2010/06/11
どうぶつのおかあさん
どうぶつのおかあさん 作: 小森 厚
絵: 藪内 正幸

出版社: 福音館書店
息子に「正しい絵」の絵本を見せたいと思い選びました。

いまにも動くのでは?
動物と目が合った!?

というくらい正しく描かれた絵に感激!

それに、さまざまな動物のおかあさんが子供を抱っこする方法が違う(銜える、子供がしがみつく、袋に入れる)ので動物に興味をもってくれるのではと思う本です。

イラストの絵本も可愛いですが、正しい絵の絵本を見せて動物園に行き
「あの本の動物だ!」と結びついてくれたらいいな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 初めて読み聞かせした絵本♪  投稿日:2010/04/02
ぶーぶーぶー
ぶーぶーぶー 作: こかぜさち
絵: わきさか かつじ

出版社: 福音館書店
生後1ケ月に、宝ばあからのプレゼントで初めて読んであげました。
焦点がしっかりしていなかったですが毎日読んでいると聞いている素振りが・・・。私の気のせいかな(笑)

今は生後4ケ月。「ぶーぶーぶー」「ぷーぷーぷー」「ぱっぱっぱっ」リズミカルに読んであげると「きゃっ きゃっ きゃっ」と喜んで本を両手で持ちます。

毎日読んでますので、この本は子供の成長(反応)を日々感じ、思わず目を細める大切な一冊。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きな本  投稿日:2010/04/02
くっついた
くっついた 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
この本を読んだ後、ママとくっついた〜!と言い子供の頬をよせます。子供の温かさと幸せを子供からもらえる・・そんなひとときを感じる絵本です。子供との読み聞かせファーストブックにいいですよ。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 散歩からの帰路に口ずさむ♪  投稿日:2010/04/02
おうちへかえろ
おうちへかえろ 作: 三浦 太郎
出版社: 童心社
この本に出会ってから息子と散歩の帰路。

「おうちにかえろ 息子のおうちは・・・パパとママのいる楽しいおうち♪」と口ずさんでしまいます。

話ができるようになったら息子はおうちをどんなおうちと言ってくれるのかなぁ。
参考になりました。 0人

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット