新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

あぷちさんの公開ページ

あぷちさんのプロフィール

ママ・50代・東京都

あぷちさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ・き・き・うま!  投稿日:2011/03/10
すきすきくるま
すきすきくるま 作・絵: バイロン・バートン
訳: 村田 さち子

出版社: PHP研究所
この本は車好きな息子にヒットしました。カラフルな絵とリズムのある文章です。ちょっと後半の訳で文章のリズムが崩れるのが残念。。
息子は・き・き・うま!といいながらこの本を持ってきて「読んで」と膝に座ります。ききうまって。。思わず笑ってしまいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くまたくんラブ  投稿日:2010/10/07
おやすみクマタくん
おやすみクマタくん 作・絵: カズコ・G・ストーン
出版社: 福音館書店
くまたくんは寝る時間なのに、いやいやして遊んでいます。
くまたくんが寝ないと、枕やもうふやパジャマがおやまに、お空に飛んで行ってしまいます。

このお母さんくまのやさしい言い方や、絵が好きです。

くまたくんは「123」という絵本を見ています。
今、うちの息子も123に興味があるところ。
「くまたくんと一緒だね〜♪」と話しています。

背表紙の絵の窓がしまっているところもいいなあ。
ハートの窓なんです。

今日も息子は寝る前にこの本読んでと選びました。
いつまで、選んでくれるかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぐるんぱは脱ニート!  投稿日:2010/10/05
ぐるんぱのようちえん
ぐるんぱのようちえん 作: 西内 ミナミ
絵: 堀内 誠一

出版社: 福音館書店
もともとママが知ってる絵本で、ぞうのぐるんぱが、幼稚園を作るお話。大きなおいしそうなビスケットや、お皿のプールなど、最後のページがわたしは大好きでした。
うちの息子はストーリーより、ぞうの絵やスポーツカーの絵がお気に入り。もう何度も読んでます。息子も最後のページでは、「どこにいるの?」と聞くとぞうの鼻にいる子を指さしたり、プールで遊んでる子を指さしたり、その日の気分で教えてくれます。

このぐるんぱというぞうさんはたくさん失敗するけど、いろんな経験が、最後に幼稚園を作ることに生かされてるなあと思います。

どんな経験も無駄じゃないと思える、最近読んでるとそんな風な気持ちになりました。
参考になりました。 1人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

出版社おすすめ

  • ストーブのふゆやすみ
    ストーブのふゆやすみの試し読みができます!
    ストーブのふゆやすみ
    作:村上 しいこ 絵:長谷川 義史 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    村上氏のテンポよい関西弁のお話を、長谷川氏のユーモア満載のイラストで描いた笑える一冊。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット