話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

りめっと

ママ・30代・埼玉県、女2歳

  • Line

りめっとさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい やさしいストーリーと絵柄に癒される  投稿日:2005/09/20
もりのふゆじたく
もりのふゆじたく 作・絵: たるいし まこ
出版社: 福音館書店
わが子が1歳を過ぎた頃に偶然手にした本。1歳過ぎには長いし難しいと思ったのに、なぜかわが子はこの本が大好きに。うさぎやりすさんがすってーんと転ぶところや、いのししさんが鼻をはさまれるところなどが面白かったようです。何度も何度も読まされました。
読んでいるほうも、絵がとてもやさしく愛らしく描かれていて、ストーリーもとてもやさしく、心温まる本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人も楽しめる!  投稿日:2005/09/12
むかでのいしゃむかえ
むかでのいしゃむかえ 作・絵: 飯野 和好
出版社: 福音館書店
虫はあまり好きじゃないけれど・・・と思って読んでみたら、子どもよりも私がはまってしまいました。
この落語のような話のオチ、これは大人にも通じます。いやあ、面白い。
子どもは、むかでが地を這う音の「とっとっとっとっ」が気に入っており、この本は「とっとっとっとっの本」ということになっています。背表紙にお医者さんらしき虫が走っているのを見ては、「てんてー、はやくー」といいます。子どもも十分楽しんでいるようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 「こわいね〜」って全然怖くなさそう・・  投稿日:2005/08/31
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
とにかくお気に入りで、朝でも夜でも「読んでくれ」とせっつかれます。私もとうとう暗唱してしまい、そらでお話しできるようになってしまいました。
しかし。いくら怖そうに演出しても、子どもはあっけらかんとして、話を聞き終わった後には「こわいねえ」と言うものの、全然怖そうじゃないんです。力をいれて読んだ割には、とこっちはがっくり。
最近は、自分でページをめくりながら、「ボン、ボン・・」「だれだ〜?」「○○いけ〜(「とんでいけ〜」だと思う)」など、覚えてるフレーズを繰り返してます。
わが娘は怖がっていないけれど、何度も読みたいと思わせる絵本なのだと思います。
これですぐ寝てくれるようになってくれればうれしいのに・・
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う はじめての空想の世界?  投稿日:2005/08/11
かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところ 作: モーリス・センダック
訳: じんぐう てるお

出版社: 冨山房
個人的には、絵がちょっと緻密で、怪獣とかもきれいなもんでもないし、あまり好きではないなぁなどと思っていたのですが、それまで読んでいた絵本が生活に密着した話だったり身の回りにあるものを題材にしていたりしたので、空想の世界が展開するストーリーがあるものは新鮮でした。空想の世界の話はわからないのではないかと思いましたが、1歳半くらいから娘は興味を持って聞いてました。昨晩は、「かいじゅうおどり」のページでマックスが怪獣の背中に乗っているのを見て、「○○(子どもの名前)も乗りたい!」と言い出して・・・(苦笑)。電車やバスと違って乗せてあげられないので、これはお父さんの出番かなと思っているところです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おだんごが面白い!?  投稿日:2005/08/10
ちいちゃんとじゅうごや
ちいちゃんとじゅうごや 作・絵: しみず みちを
出版社: ほるぷ出版
図書館で何気なく借りてきたら、子どもが気に入ってしまって、寝る前に何度も何度も「読んで」とせがまれます。
十五夜のお月見の準備を家族でするという、何気ないストーリーなのですが、お月様にそなえるお芋堀りがあったり、お月見団子を作ったりと、いろいろなイベントがある上に、その間のおじいちゃんやお母さんとちいちゃんと犬(ころちゃん)と猫(みいちゃん)のやりとりがかわいらしい。
最後のページのちいちゃんの姿がわが子にダブったりして、ほほえましいです。娘も最後のページが来ると、自分のおなかをぽんぽんたたいて喜んでいます。
ちなみに、娘に「何が面白いの?」と聞いたら、「だんご」と言うので、「つくるところ?食べるところ?」と重ねて聞いたら、食べるまねをしていました。(笑)
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

2022年この夏読みたい絵本・児童書 レビューコンテスト

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット