新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • 全ページ

はんぐるるさんの公開ページ

はんぐるるさんのプロフィール

その他の方・60代・愛知県

はんぐるるさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい チャレンジすれば、未来は明るいよ。  投稿日:2013/10/27
ねこが一ぴきやってきた
ねこが一ぴきやってきた 作: 広瀬寿子
絵: そがまい

出版社: 国土社
 飼い主がアフリカ転勤になり、ねこはチャレンジしなければと家を出ます。ところが、ぶきっちょでえさにありつけません。

 魚の匂いにつられて「魚松」という、もと魚屋さんの家に行くと、おじさんに追い払われてしまいました。

 よたよたしながら、春山さんの家にたどりついて、ミナミちゃんという女の子と、パパと、ねこアレルギーのママに、ケーキとミルクをもらい、ねこは、べべと呼ばれるようになりました。

 次の日、ミナミちゃんが保育園に行ってパパも出かけると、ねこはまた魚松さんの家へ。今度は、おじさんとめざしを食べてビールを飲んでねてしまいます。すぐるくんという男の子が学校から帰ってきて、プーという名前をつけてもらって、段ボールの中でねてしまいます。

 よく朝早く、ねこは春山さんの家に帰ります。その翌日は魚松さんの家へと、いたずらをしながらねこは、二つの家族にかわいがられていました。


 けれどもある日、春山さんのパパが、ねこに赤いリボンをつけたことから、怒った魚松のおじさんは青いリボンをつけてしまい、ねこが他の家でも飼われていることがわかってしまいます。
 そのうち台風が来て、ねこの運命が大きく変わってしまい……。


 困難なことがあっても、落ちこまずに前を向いてチャレンジする気持ちがあれば、きっと未来は開かれる。
 これから成長していく子どもたちの心を奮い立たせてくれる本だと思います。見守るまわりの人たちも、ねこにかかわることで成長していくのですね。動物たちは単なるペットではない。意志とプライドを持っているということも伝えていると感じました。 
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ずしんと、心に響きました。  投稿日:2012/01/31
はせがわくんきらいや
はせがわくんきらいや 作・絵: 長谷川 集平
出版社: 復刊ドットコム
表紙をめくると、ほ乳瓶の絵。
これがあとで、重要な意味をもってくるのですね。

長谷川君を山登りに連れて行けば、
すぐへたって、みんなでおぶうことに。
長谷川くんは鼻水をたらして、目はどこを向いているかわからない。
泣き虫で体が弱くて、だからぼくは、きらいだといいます。

でも、放っておけないんですね。
とんぼを捕ってやったり、野球の仲間に入れてやります。

ところがある日。長谷川くんのお母さんから、
ヒ素という毒の入ったミルクを飲んだから、体がおかしくなったという話を聞きます。

ぼくには、難しくてよくわかりません。
だけど、だんだん心配になってきます。
長谷川くん、泣かんときな。もっと、太りな。
だいじょうぶ。長谷川くん。

一緒にいると、しんどい、大きらいと言いながら、
長谷川くんを何とかしてやりたい。
そんなぼくの気持ちが伝わってきます。

誰もが長谷川くんと同じ目にあっていたかもしれません。
人生、どんな災難が降りかかってくるか、わかりません。

けれど、弱者に対して、
ぼくのように、正直しんどい時もあるけれど、
温かい気持ちで接していきたい。いかなければ、
そんなことを感じさせてくれる作品でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心がほんわかしますよ。  投稿日:2012/01/29
ゆきのひ
ゆきのひ 原作: くすのき しげのり
文・絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
立ち読みで、読ませていただきました。
今年の冬はとても寒いですが、
『ゆきのひ』を読むと、心がほんわかしますよ。

雪合戦のなかで、きつねくんの投げた玉が、
りすくんに命中して、りすくんがないてしまいます。
 
その後、りすくんはどうしたでしょうか。
私にも、そんな経験があったような気がします。

一方のきつねくんは、どうしていいかわかりません。
この気持ちも、わかりますよね。

そんな子どもたちを、作者が温かい目で
見つめているのが感じられます。
小さなお子さんから大人まで、どんな人の心も
癒してくれる一冊だと思います。


参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット