しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

さらにやさんの公開ページ

さらにやさんのプロフィール

ママ・30代・福岡県、男5歳 女2歳

さらにやさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ワクワクする絵本  投稿日:2012/02/01
せんろはつづく
せんろはつづく 文: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 金の星社
この絵本、電車が好きな子供なら、間違いなくお気に入りの1冊になるのではないかと思います。

小さな子供達が線路をかつぎ、どうする? こうしよう と、立ちふさがる問題を軽々と解決していく様子は読んでいてワクワクします。

次はどうするんだろう?と先へ先へとページをめくりたくなる絵本。

いろいろな動物達が子供たちを追いかけながら見守っているところも好きです。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勇気をもらえる  投稿日:2012/01/30
とべ バッタ
とべ バッタ 作・絵: 田島 征三
出版社: 偕成社
とにかく、絵が迫力あります。

カエルやヘビやカマキリなどが、ダイナミックなタッチで描かれていて、ちょっと怖くなるくらい。

そして内容もこれまたダイナミック。

毎日びくびくしながら暮らしていくのがイヤになったバッタが大空に飛び立つ、という内容。

その飛び立った時の絵を最初に見た時は、あまりの迫力に一瞬言葉を失いました。

1ページごとの文章は少なく、言葉も難しくないので小さい子から読めると思います。

でも内容は大人でも胸を衝かれるものがあるのではないでしょうか。

息子には3歳ぐらいの時に読んだ気がしますが、それほど反応はありませんでした。

昨年、古本屋で見つけ、息子が小学生ぐらいになった時に読み返したりしたら何か感じ取れるものがあるのでは、と購入。

それが今、2歳の娘がなぜか大はまりして、毎日のように読んであげてます。

読むたびに勇気がわいてくる、ホントにそんな絵本です。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み聞かせに絶対おすすめ  投稿日:2012/01/30
やきいもするぞ
やきいもするぞ 作: おくはら ゆめ
出版社: ゴブリン書房
絵本ナビでこの絵本がとりあげられていたので、図書館で予約して借りました。

5歳息子と2歳の娘は大ハマリ。
娘は読むたびに一緒に「えいえいおー!」と叫んでます。

前半の焼き芋をみんなで作ったり幸せそうに食べる場面もいいのですが、なんといっても子供が好きなのは後半の部分。

後半は焼き芋を食べるとよく出るアレ・・・そうおならのお話になるのです。
みんなでおなら大会を開始!
いろんな動物がそれぞれ個性的なおならを披露してくれちゃいます。
そして優勝するのはなんと・・・!?

優勝者のおならには爆笑必至です。

この絵本、年中の絵本の読み聞かせ会でも読んだのですが、予想通り大ウケでした。

2歳の娘もはまっているし、幅広い年齢が楽しめる絵本だと思います。
やっぱり子供って好きなんですよね〜「ウンチ」とか「オナラ」とか。

初めて読み聞かせる時は、優勝者のおならを読む練習をしたほうがいいかも?

参考になりました。 2人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

友達のように仲良くなった坊やとライオンのやさしい物語

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット