虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ゆりんごんさんの公開ページ

ゆりんごんさんのプロフィール

ママ・40代・愛知県、男の子15歳 女の子11歳

ゆりんごんさんの声

117件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 色づかいが良い  投稿日:2015/01/22
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる 絵: かしわら あきお
出版社: 学研
3か月の甥っ子にプレゼントしました。一緒に贈った赤ちゃん絵本の中で,しましまぐるぐるが一番反応が良かったです。はっきりした色づかいとコントラストが,0歳児には分かりやすいのでしょう。
この時期,まだ何かに興味を持つことが少ないので,この絵本に対する反応の良さには,甥のパパとママもとても喜んでいました。丈夫な本なので,長く愛用できそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ラストに深い意味が込められている  投稿日:2014/06/20
世界でいちばんやかましい音
世界でいちばんやかましい音 作: ベンジャミン・エルキン
絵: 太田 大八
訳: 松岡 享子

出版社: こぐま社
やかましいことが大好きなガヤガヤという都の、やかましい音が大好きなギャオギャオ王子の誕生日のできごとです。ネーミングが面白いので子供も一瞬で物語に引き込まれていました。
王子が望んだ、世界で一番やかましい音のプレゼントは、意外な形で王子を喜ばせることになります。王子の反応も意外でしたが、物語に登場する人々の心の変化が素敵です。自分勝手な行動に恥ずかしさを覚え、王子の反応に目を疑い・・・。そして最後にガヤガヤの都は素敵な所にうまれ変わります。
大切なもの、素敵なものは何なのか、読み終えてほんわかする物語です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 正体は・・・ホンモノ?  投稿日:2014/05/31
わんぱくだんのおばけやしき
わんぱくだんのおばけやしき 作: ゆきの ゆみこ 上野 与志
絵: 末崎 茂樹

出版社: ひさかたチャイルド
シリーズものです。今回は、わんぱくだんの3人が古い民家でお化け屋敷ごっこ。3人の子供たちが、自主的にお化けごっこを進行する姿がたくましくて素敵です。でも最初はごっこだったのに、3人の仕掛けとは違うお化けが!
もしかしてホンモノ??とドキドキしていたら、その正体が明かされることなく・・・。
冷静に考えたらちょっと怖いストーリーなのですが、小1の娘はとても気に入っています。お化け屋敷と言うだけで、不思議なドキドキを味わえるのでしょうね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最後が素敵です  投稿日:2014/05/30
わんぱくだんのどんぐりまつり
わんぱくだんのどんぐりまつり 作: ゆきの ゆみこ / 上野 与志
絵: 末崎 茂樹

出版社: ひさかたチャイルド
小学1年生の娘のお気に入りシリーズです。3人のわんぱくキッズがいろんな不思議な世界にワープします。今回はどんぐり祭りに。
素敵なのは、最後に’1年前に拾ってきたどんぐり’を思い出し、埋めてあげるところ。1年たっても、ちゃんと芽が出るのだなーと驚いたとともに、ちゃんと自然に返してあげるところが気に入りました。どんぐりたちの表情も素敵で、可愛かったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 身近な砂場からの冒険!  投稿日:2014/05/30
わんぱくだんのスナバさばく
わんぱくだんのスナバさばく 作: ゆきのゆみこ 上野 与志
絵: 末崎 茂樹

出版社: ひさかたチャイルド
娘の大好きなシリーズです。3人のわんぱくな子供たちが、不思議な冒険をします。
今回は珍しく、ちょっと仲たがいのシーンから。砂場で遊んでいると砂嵐が起こり、砂漠にワープ!3人が体験する不思議な冒険に、娘もすっかり引き込まれています。
身近な砂場からの冒険ということで、お砂場デビューした小さいお子さんも、読み聞かせてあげたら喜ばれると思いますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 冒険しているみたい  投稿日:2014/05/15
わんぱくだんのペンギンランド
わんぱくだんのペンギンランド 作: ゆきのゆみこ 上野 与志
絵: 末崎 茂樹

出版社: ひさかたチャイルド
子供が学校で借りてきました。シリーズになっている作品で、3人の子供たちが不思議な世界にワープします。
この本では、広場に張った氷が割れて、南極のペンギンランドにワープ。うちの子供は、大きく左右に開くページにあるペンギンランドの様子がお気に入りです。いろいろなペンギンたちの暮らしが描かれていて、ワクワクします。
ぜひ、シリーズで読んでほしい作品です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ドラえもん好きのバイブル  投稿日:2014/01/24
ドラえもん最新ひみつ道具大事典
ドラえもん最新ひみつ道具大事典 出版社: 小学館
ドラえもんにハマっている、6歳の娘の愛読書です。
ひみつ道具が種類別に紹介されています。やや字は細かいですが、ひみつ道具のイラストと説明が載っているので、ドラえもん好きなら夢中で読めると思います。うちの娘も6歳ですが、ずっと読んでいます。
メジャーな道具から、知らない道具まで様々。まさに大辞典です。家に一冊あると、楽しくていいと思いますよ。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 子供は夢中  投稿日:2013/04/21
冒険!発見!大迷路 宇宙大冒険
冒険!発見!大迷路 宇宙大冒険 作・絵: 原 裕朗&バースデイ
出版社: ポプラ社
息子が大好きなシリーズです。読み物系ではなく、見開きページごとに『〇〇をさがせ』とたくさんの問題が書かれていたり、迷路を進む本です。
一緒にやろう!と誘われると、大人としてはちょっと疲れるくらい、絵が細かいのですが、子供は大好きで何度も読み返しています。集中力がつく本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 2本のあやとりが付いています  投稿日:2013/04/21
あやとりしようよ!
あやとりしようよ! 出版社: 日本文芸社
娘が4歳の時に買いました。数あるあやとりの本の中で、『長短2本のあやとり付』に惹かれて選びました。家で用意すると結び目が邪魔になってしまうので、買ってよかったです。2本付いているので、私がお手本を見せながら子供と一緒に作れるのも良いです。
5歳になって、なんとか一人で作れる作品が増えてきました。難易度別になっているので自分でできる作品を選んでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 長く楽しめる本です  投稿日:2013/04/21
冒険!発見!大迷路 大魔王の復活
冒険!発見!大迷路 大魔王の復活 作・絵: 原 裕朗&バースデイ
出版社: ポプラ社
息子が大好きなシリーズの一冊。細かく描かれた絵を真剣に見つめながら、’さがしてみよう’とか’めいろ’の問題を解いています。気持ち悪いようで、どこか可愛らしいタッチで描かれたナゾの生き物たちがたくさん出てきます。
繰り返し繰り返し読み返していて、息子のお気に入りの一冊です。学習要素はありませんが、長く楽しめる本だと思います。
参考になりました。 0人

117件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット