まろあさんの公開ページ

まろあさんのプロフィール

ママ・30代・、女2歳 男0歳

まろあさんの声

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う もう少し、早く欲しかった  投稿日:2007/01/09
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
うちの子は、怖がりません。
「寝ない子だれだ?」というと、自分や、弟を指差します。
「もうお姉ちゃんだから、おばけこわくないよ」
といって、何回も読んで欲しがります。

寝かしつけの、アイテムに使うなら怖がりそうな時期に
あわせて使ってあげるのがいいかも。

うちは、保育園で借りてきたのですが、
本人が、おばけの絵が気に入って借りてきました。
絵本としては、インパクトがあって面白いようで
とても、気に入ったみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はなこさんといっしょに百面相  投稿日:2007/01/09
こぶたはなこさんのかがみ
こぶたはなこさんのかがみ 作: くどう なおこ
絵: いけずみ ひろこ

出版社: 童話屋
かがみをみて、いろんなお顔をする、こぶたはなこさん
と一緒に、いろんな顔をして遊びました。

子供は、蜂にさされて「あいたたた」とおうちに帰る
ところが好きみたいです。
やさしい、お友達がたくさんいる、こぶたはなこさんの
ほんわかしたストーリが素敵です。

こぶたはなこさんのいろいろな表情が楽しめて、
このシリーズは、女の子が好きなお話がいっぱいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供が集まってきました  投稿日:2007/01/07
くれよんのくろくん
くれよんのくろくん 作・絵: なかや みわ
出版社: 童心社
この本は、地区センターの図書コーナーで見つけました。
暇つぶしに、適当に選んで、その場で読み聞かせたのですが
うちの子は、とっても気に入ってしまったようで、
日を置いて、また地区センターに立ち寄った所、
「くれよんの!くれよんの!」とねだられました。
初めは??でしたが、あの時読んだ本だと思い出し、
どこにおいてあったかもわからないのに、必死で探し出して
また、その場所で読み聞かせた所、
近くにいた、子供達が、数人集まってしまい、
その場で、プチ読み聞かせ会になってしまいました。

身近な、道具が活躍するおはなしで、絵もかわいいし
すごく、魅力があるみたいです。

この本は、借りてきましたが、買おうかなと思ってます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 甘えたい時に読んでほしいみたい  投稿日:2007/01/05
あーんあん
あーんあん 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
うちの子は、ほいくえんには言っていないけど、
保育園で借りてきた本です。
保育園では、この絵本が大人気だそうで・・・
保育園に行くシーンから始まりますからね。

うちの子はどうかな?って思ったら、
あーんと泣くシーンが、気になったようで
弟が生まれて、甘えたい気分を重ね合わせるかのように
何度も読んでと、せがまれました。

自分もあーんと泣いて見せて、おかあさんの助けを
待ってるみたいで、いじらしいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 頬ずりしてます  投稿日:2007/01/05
さわってあそぼう ふわふわあひる
さわってあそぼう ふわふわあひる 作: ヴァン・フリート,M.(マシュー)
出版社: あかね書房
ふわふわ、ざらざらなどの感覚を知る絵本です。
手作り絵本でもいいかな?と思ったのですが
べたべたやざらざらがあるのがポイントです。
この本は、床において頬ずりして遊んでいます。
ふわふわを、覚えてから毛布や、ぬいぐるみを
「ふわふわ」というようになりました。
子供は、感触が一番の興味の対象ですが、
親としては、色や形など幅広く応用がきいて、いい本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぱくぱくって一緒にたべてます  投稿日:2007/01/05
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
評判を聞き、買ってみました。
はじめは、卵の割れるところに興味をしめし、
ホットケーキの焼けるところは無視だったので、親の方ががっかりしていたのですが、心配無用でした。

最近は、焼いてるシーンで、もう出来上がったホットケーキの絵を「ぱく」っとつまみ食い。「おいしーね」と言っています。
しろくまちゃん達が食べるところでは、一番張り切ってもぐもぐ食べています。

絵本の中だけじゃなくて、おままごとやお手伝いの中にもこの絵本のフレーズが出てきたりして、しっかり心の中に入っているようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 2歳からでもOK  投稿日:2007/01/05
がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
0歳の弟と楽しめる絵本を探してみつけました。
お姉ちゃんには、つまらないかな?と思ったのですが、
がたんごとんのリズムに大喜び。数回で覚えました。
みんなで、がたんごとんと言うと、5ヶ月の弟も
声を出して笑います。
リズム感のある言葉って、楽しめて結構盛り上がる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんなことで笑い合えるのね  投稿日:2007/01/05
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
大人としては、なんでこんなのが・・・?
って思ってしまう絵本なんだけど、子供には大うけ。

でも、育児に疲れていた時にこの本に出会って
子供と笑いあうって、こんな単純なことなんだな〜
って感じれた大切な絵本です。

子供が、覚えると私より面白く読んでくれます。
参考になりました。 0人

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット