まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

チャンピィさんの公開ページ

チャンピィさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男2歳

チャンピィさんの声

194件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ウサギの表情がとてもかわいい一冊です  投稿日:2007/11/26
しろいうさぎとくろいうさぎ
しろいうさぎとくろいうさぎ 文・絵: ガース・ウィリアムズ
訳: 松岡 享子

出版社: 福音館書店
カラフルな絵本が多い中
2歳の息子には少し暗い感じがするのか
最初に読んであげたとき
あまり反応がありませんでした。
ふれあい動物園でうさぎに触ったねぇと
声をかけたらうんうんとうなずいて思い出していました。
もう少し大きくなってお話しの内容がわかってきたら
楽しめるのかなと思いました。
絵本が大判なのでウサギの表情がとても
よくわかりママのお気に入りの一冊ではあります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい パパもお気に入りの一冊です  投稿日:2007/11/26
とらっくとらっくとらっく
とらっくとらっくとらっく 作: 渡辺 茂男
絵: 山本 忠敬

出版社: 福音館書店
レトロな絵がとても素敵な絵本です。
ママの趣味でもあるのですが、
昔からある懐かしい感じのする絵本を
手にとってしまいます。
息子は、次々に出てくる
車達に自分も一緒にトラックに乗って
旅してるように感じるのか
とても楽しげにページがめくられるのを見ています。
パパも小さい頃大好きだった絵本を
息子に読み聞かせられるなんて
幸せなことだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おなじみの絵本の1ページから  投稿日:2007/11/26
ミッフィーのあいうえお
ミッフィーのあいうえお 作・絵: ディック・ブルーナ
出版社: 講談社
うさこちゃんシリーズの絵から
選ばれたあいうえおの絵本です。
これはあの本の絵だなぁなんて思い出せるので
ちょっと、楽しいです。
息子も馴染みがあるので、
絵を言葉にしたりします。
子供の記憶力ってすごいですね。
あいうえおを覚える手助けをしてくれそうな
絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 青い目の印象的な絵本です  投稿日:2007/11/26
あおい目のこねこ
あおい目のこねこ 作・絵: エゴン・マチーセン
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
児童書のような厚めの絵本なのですが、
短めの文章と絵で2歳の息子の大好きな絵本となっています。
青い目の猫が、ねずみの国を探すのですが、
その青い目がとても魅力的で、
息子は大好きなようです。
展開が速く、とてもリズムカルなので
最後まで飽きずに付き合ってくれています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カラフルでかわいい動物がいっぱい。  投稿日:2007/09/07
どうぶついろいろかくれんぼ
どうぶついろいろかくれんぼ 作: いしかわ こうじ
出版社: ポプラ社
1歳の誕生日にこのシリーズの
のりものいろいろかくれんぼ という絵本を
いただき、お気に入りの息子に
どうぶつシリーズがあることを知り
早速、手にした絵本です。
色のページに動物の型抜きのページを
のせるのですが、動物が引き立ち
とても印象的です。
厚紙なのでこどもがめくっても破れず
とても丈夫で、安心です。
最後の、全部動物たちがそろっているページで、
ライオンさんは?
犬さんは?
と質問すると結構覚えていてびっくりしました!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ばいきんまんの人形がついてます  投稿日:2007/09/07
こわいのは?
作: やなせ たかし
出版社: (不明)
絵本の真ん中にばいきんまんがついていて、おすと
プーと鳴ります。
こどもとアンパーンチといいながら押したりすると
楽しいですよ。
ばいきんまんのこわいものを探すのですが、
どきんちゃんだったりするところが、
おとなでも、そうきたかと楽しめると思います。
アンパンマンの登場が少なめなのですが、
ばいきんまんのファンにはお勧めの一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 電車でちょっぴりお勉強できる絵本  投稿日:2007/09/07
でんしゃ ちえあそび
でんしゃ ちえあそび 出版社: 講談社
電車好きな息子お気に入りの一冊。
この絵本は、普通の電車の絵本ではなく
いろいろなクイズが出されます。
知恵遊びの絵本なので、
1歳の息子にはまだ難しいのですが、
知っている電車を指差し彼なりに
楽しんでいます。
何度が時期を置いて質問するうちに
できるようになるかと思うと、
読み聞かせをする立場としては
それはそれで楽しみな気もします。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こどもの成長が感じられる絵本  投稿日:2007/08/30
ミッキーとちえあそび
ミッキーとちえあそび 出版社: 講談社
ミッキーの知育絵本です。
絵と、写真が交互に出て来ます。
なかなか、長い文章だと飽きてしまう事もあるのですが
この絵本は、語りかけをするので、
集中して見てくれます。
何度が読んでいるうちに
このあいだまでできなかったことが理解できたり、
指をさして、名前を呼ぶようになるので
ママとしては成長を感じられ
うれしくなれると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おともだちができたらいいなと思う絵本  投稿日:2007/08/30
おともだち
おともだち 作・絵: ささき ようこ
出版社: ポプラ社
このところ、なんとなくお友達と
なかよくしたそうな息子。
この本のたぬきくんと重なります。
お友達になるきっかけを教えてくれる絵本です。
日常の些細なことをこどもに伝えようとするとき
絵本を使ってお話しすると
うんうんと聞いてくれるような気がします。
ほのぼのとした絵が素敵です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う くまさんの存在感のある絵本  投稿日:2007/08/30
あそびましょ
あそびましょ 作: 松谷 みよ子
絵: 丸木 俊

出版社: 偕成社
わらべうたということで、
言葉がとてもリズムカルで、
いろんなアクセントで読んであげると
もう一回と、息子にせがまれます。
そんな、文章に負けないくらい印象的なのは
私にとって、クマの動きです。
なんとも愛嬌のある表情と存在感です。
特に、後姿が私のお気に入りです。
参考になりました。 0人

194件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット