へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

ロゴロゴさんの公開ページ

ロゴロゴさんのプロフィール

ママ・30代・埼玉県、2歳

ロゴロゴさんの声

47件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う イラストがお気に入りです。  投稿日:2007/03/30
とんとんとん
とんとんとん 作・絵: なかの まさたか
出版社: 福音館書店
「とんとんとん」と同じイラストで「ぽちゃん」という絵本がありますが、子どもが「ぽちゃん」を気に入っていたので「とんとんとん」も買いました。
家の中を、ネコが「とんとんとん」とノックして探検する物語です。最後のページでは荷物がたくさん崩れ落ちてきますが、よく見るとカエルやサルのぬいぐるみ?のようなものもあり、面白いです。「とんとんとん」と「だれもいないなあ」の繰り返しですが、子どもには楽しいようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やどかりの絵本って珍しい!  投稿日:2007/03/30
のぼれのぼれ
のぼれのぼれ 作・絵: かなおけいこ
出版社: 福音館書店
やどかりのファミリー?仲間?たちが石を登っていく様子が描かれています。やどかりが主人公の絵本はとても珍しいなあと思い、印象に残ります。文字の大きい箇所と小さい箇所があるので、読むときに調子を変えると子どもが喜びます。石のてっぺんから落ちる瞬間のやどかりたちの表情が面白いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 有名な絵本とは知らずに買いました。  投稿日:2007/03/22
しょうぼうじどうしゃじぷた
しょうぼうじどうしゃじぷた 作: 渡辺 茂男
絵: 山本 忠敬

出版社: 福音館書店
書店でパラパラッと見て、子どもが気に入りそうだなあと直感したので買いました。長く読み継がれている有名な絵本とは知らずに…。
普段は自分に自信が持てなかった、ちびっこ消防車の「じぷた」が、山火事で大活躍するお話です。なぜか、うちの子供は「ちびっこ消防車」ではなくて「かけっこ消防車」と言います。急いで現場に駆けつけるから???うちは娘ですが、男の子だとハマりそうな絵本ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ごちゃごちゃした感じがお気に入りです。  投稿日:2007/03/22
ミッケ!1
ミッケ!1 作: ジーン・マルゾーロ
絵: ウォルター・ウィック
訳: 糸井 重里

出版社: 小学館
娘の1歳の誕生日に義母が買ってくれました。その時は正直、うちの子にはまだこの本は早いのでは?と思ったのですが、とても気に入っています。
絵本の中に隠れているアイテムを探していくのですが、うちの子は自分の知っているアイテムを指差して、確認しながらページをめくっています。最近は私(母親)と交互に「○○はどこだ?」とクイズを出しながら楽しめるようになってきました。いろいろなアイテムがごちゃごちゃと載っていて、自分の知っているアイテムを探すのが楽しいのだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵本兼おもちゃでした。  投稿日:2007/03/22
ブルーナの0歳からの本 第1集
ブルーナの0歳からの本 第1集 作・絵: ディック・ブルーナ
出版社: 講談社
娘が生まれて、すぐにプレゼントでいただいた絵本です。絵本というよりも、おもちゃとして親しんでいました。3歳近くなった今では、この絵本を開いて「これは何でしょう?」とクイズを出してきて、先生気分?で楽しんでいるようです。軽くてコンパクトなので、よくドライブにも持参していました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おはなしかいで人気でした。  投稿日:2007/03/22
ここよ ここよ
ここよ ここよ 作: かんざわ としこ
絵: やぶうち まさゆき

出版社: 福音館書店
もともと我が家にあった絵本なのですが、それほど娘は興味を持っていませんでした。先日、児童館のおはなしかいで、この絵本が読まれ、その時に「この絵本、うちにあるねえ」と娘が言っていて、家に帰ってきてから一生懸命読むようになりました。おはなしかいでも、この絵本はとても人気があり、隠れている動物の赤ちゃんを見つけようとして、どんどん子どもたちが前に集まってきていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とてもわかりやすいです。  投稿日:2007/03/22
わんわん
わんわん 作・絵: 平山 和子
出版社: 福音館書店
「こどものとも012」シリーズの中で一番最初に買いました。とても分かりやすそうだったからです。こどもに語りかけるような、やさしい文章です。うちの子供は、おいしそうなイチゴが載っているページが好きです。0歳から1歳前半までよく読んでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リズムよく読めます。  投稿日:2007/03/22
ぽちゃん
ぽちゃん 作・絵: なかの まさたか
出版社: 福音館書店
うちの子供は、ネコが主人公の絵本は無条件で気に入ります。当然、この「ぽちゃん」もお気に入りです。「ぽちゃん」の音がどこから聞こえてくるのか?ネコが家の中を探し回ります。そして最後に「ぼちゃん」と水の中に落ちてしまうのですが…なかなかユニークな終わり方です。イラストもわかりやすいし、親子で楽しめます。「ぽちゃん」のせりふだけ、大げさに調子を変えて読むと、子どもが喜びます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 一日の流れ…。  投稿日:2007/03/10
ミッフィーのいまなんじ
ミッフィーのいまなんじ 絵: ディック・ブルーナ
出版社: 講談社
うちの子はまだ2歳なので「何時」というのが、よくわかっていないのですが、「○○をしたら次は○○」という一日の流れは分かっているので、そんな感じでこの絵本も楽しんでいます。ブルーナの絵本はたくさん持っていますが、この絵本が一番好きなようです。絵本の端っこに、ボールやえんぴつなどのイラストがついていて、そこから辞典のようにページをひけるのが楽しいようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しかけ絵本の入門に  投稿日:2007/03/10
じぶんでひらく絵本 全4冊セット
じぶんでひらく絵本 全4冊セット 作・絵: H.A.レイ
訳: 石竹 光江

出版社: 文化出版局
折ってあるページを広げると新しい絵が出てくる、簡単なしかけ絵本です。しかけ絵本というと大判のものも多いですが、この絵本は小さめなので、ドライブなどに持っていくのにいいかもしれません。かさばらないですし。
うちの子が1歳の時に買いましたが、1歳の子にもわかりやすい絵だと思います。まだ当時あまり器用にページもめくれなかった娘ですが、2歳になった今はすっかり慣れて、どんどん自分でページを広げて見ています。
参考になりました。 0人

47件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット