つくしとゆうちゃんのははさんの公開ページ

つくしとゆうちゃんのははさんのプロフィール

ママ・30代・埼玉県、女3歳

自己紹介
本屋に行って絵本を買ったことなどありませんでした
なのに、たまにふと気になった本を見つけては
なぜか手にして読んでは涙する・・・
そんな事が繰り返され、やっと私は絵本が好きだと気付きました
子連れで本屋などもってのほか状態なので
こうしてネットで検索し読みたい絵本を探せるのはとっても感激です
好きなもの
猫 家族
ひとこと
絵本を読んだ時の心を忘れず
暖かで思いやりある人になれますように

つくしとゆうちゃんのははさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 無償の愛とは・・・  投稿日:2007/04/02
ないた赤おに
ないた赤おに 作: 浜田 廣介
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
いもうようこさんの絵という事で惹かれ、購入しました。
紹介文の中に「無償の愛」という言葉がありました。
何の見返りもいらない ただひたすらな愛
我が子を育てる中で、私にも無償の愛が存在します。
けれど「無償の愛」の本質はとても深いと思いました。
「ひとりぼっちのばけものといしのうさぎ」でも私は無償の愛を感じ、その部分に心打たれましたが
この青おにさんの行動は、それとはちょっと違いました。
青おにさんは確かに大好きな友達赤おにさんの為に
一役かって悪者になり、結果赤おにさんは村人と友達になりました。
青おにさんのひたすらな優しさのおかげで、赤おにさんは人間の友達ができ、楽しく暮らします。
けれど、赤おにさんの心の中には決して消えない深い深い言いようの無い悲しみが生まれました。
それは心から楽しめなくなるように影を落とす。
心から笑えなくなるようなせつない記憶。
青おにさんは赤おにさんの前から消える事によって、赤おにさんの心に一生大きな存在として居続けるのです。
でも、青おにさんはそんな事を期待してやったわけではなく
本当に赤おにさんの役に立ちたくて無心でやったのだと思います。ただ結果、無償にはならなかったのでは・・・
「無償の愛」とは、相手に気付かれぬまま、我が心の中で始まり完結する・・・という事なのだと、読み終えて感じました。私は我が子を愛するあまり、時として犠牲的な「無償の愛」になってしまいます。それが子供にとっては必ずしも良い事とならないのだなと、そんな事を考えさせられました。
勿論、しみました。
でも題名通り、泣きました。
寂しくて泣きました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 猫に愛されて  投稿日:2007/02/12
おばあさんのねこになったねこ
おばあさんのねこになったねこ 作: 岡本 一郎
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
いなくなった猫達の姿を思い出し涙が溢れました
何度も泣き叫んびました、もう一度会いたいって・・・
私の大好きな猫達
誰の代わりでもなく、誰の生まれ変わりでもなく
あなたはあなたでいいんです
何もしてくれなくていいんです
側にいてくれたらいいんです
そして、私も
このおばあさんのように、猫に愛される存在になりたいと思いました
とっても素敵なストーリーと絵に、時間を忘れてしまいます
このお話を思い出すだけで、ふと笑顔がこぼれます
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 無償の愛  投稿日:2007/02/12
ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ
ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ 作・絵: クリス・ウォーメル
訳: 吉上 恭太

出版社: 徳間書店
子供の入院していた病院の本棚から偶然取り出した本。
確かに表紙の絵からして、ありゃ!と思いましたが
読みすすむうちにあれよあれよと引き込まれ・・・
側できょとんとする娘をよそに号泣でした。

人の中には必ず善と悪があるのだと、感じました。
恐ろしい姿のかいぶつを受け入れられない事は仕方のない事なのか・・・と考えさせられ
それでもなお、誰かを愛そうとするかいぶつの心に
人の心にある善の姿を見た気がしました
相手がどうであれ、ただひたすらに愛する姿
いしのうさぎがそこにいてくれるだけでよかったと・・・

何が大切なのか
存在そのものをただ愛するという気持ち
ひたすらに何も求めず愛するという気持ち
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しめつけられます  投稿日:2007/02/12
あなたをずっとずっとあいしてる
あなたをずっとずっとあいしてる 作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社
こんなに悲しくなるのはなぜでしょう
こんなに感動するのはなぜでしょう
いつまでもいつまでも心に残り、そんな事を考えさせられました。
森に返しに行ったのだけれど、やはり出来ないという
母親の理屈では言い表せない愛情
引き返し抱きしめた時の溢れる思いに同化してしまいました。
読んでいるうちに、まるで自分がハートの母になったようで
悲しかったのです
切なかったのです
私もタイトル同様、ずっとずっと愛してるって心でつぶやき
本を閉じました
参考になりました。 0人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット