まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ほしあかりさんの公開ページ

ほしあかりさんのプロフィール

ママ・30代・静岡県、男の子8歳

ほしあかりさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 2歳児でも理解しやすいです  投稿日:2013/06/06
おやすみ、はたらくくるまたち
おやすみ、はたらくくるまたち 文: シェリー・ダスキー・リンカー
絵: トム・リヒテンヘルド
訳: 福本 友美子

出版社: ひさかたチャイルド
毎晩の寝かしつけの前に読む絵本を探していたのですが、
車好きの息子にぴったりなこちらの本を見つける事が出来ました。

絵もとても可愛らしく、幼児に入り字を覚え、小学校に入っても楽しめるであろうと想い購入しました。

車の名前、擬音など2歳児でもわかりやすく気に入っています。
特に「しーっ。おやすみ、●●、おやすみ」の部分が好きみたい。
「しーっ」の時に口の前に人差し指を置き、「おやすみ」のところはとても静かに、ゆっくり読む。これを真似していて楽しいそうです。

このお陰なのか、なんなのか、寝かしつけがスムーズになった気がします。
ついこの前まで何本絵本を読んでも寝たがらなかったのに、寝る前は静かにしなければいけないんだ。みんな寝ているから。
というのを理解しているのか・・・

我が子がそれに気づくまでに時間が掛かってしまったのかもしれませんが、この先もこの本のお世話になる日が続きそうです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 面白いです!!  投稿日:2013/06/06
でてくるぞ でてくるぞ
でてくるぞ でてくるぞ 作・絵: あき びんご
出版社: くもん出版
リズミカルで、とても楽しい絵本だと思います。
2歳の息子も大変気に入っています。

「でてくるぞ〜、でてくるぞ〜」でノリノリです。
「ややこしやー、ややこしや」のノリでノリノリです(何故!?

まだ言葉遊びはわからないかもしれないですが、
これから文字を覚え理解していく上で、馴染みがあるもののほうがいいかなぁと思い選びました。

もっと早くに出会いたかった1冊です。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット