たなばたウキウキねがいごとの日! たなばたウキウキねがいごとの日! たなばたウキウキねがいごとの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、たなばたの知識が学べます!
tori.madamさん 30代・ママ

かわいい七夕物語
たちもとみちこさんの絵が好きで読みまし…

autumncherryさんの公開ページ

autumncherryさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子9歳 男の子7歳

autumncherryさんの声

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 言葉遣いが丁寧  投稿日:2013/11/16
パンやのくまさん
パンやのくまさん 作: フィービー・ウォージントン セルビ・ウォージントン
絵: フィービー・ウォージントン セルビ・ウォージントン
訳: 間崎 ルリ子

出版社: 福音館書店
タイトル通り、パンやのくまさんのお話。
パンやのくまさんの1日をたんたんと紹介している絵本です。
これといったお話の展開はないのですが、読み終わるとなんだかほっこりする絵本です。
また、言葉遣いがとても丁寧で、読み聞かせをするのにとても心地よいです。

娘はパンの生地を「どさっ どさっ どさっ!」とこねるところとかねを「がらん がらん がらん!」と鳴らすところが好きで、一緒になって口に出して読んでいます。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい おいしそう!  投稿日:2013/11/13
ぱん だいすき
ぱん だいすき 作: 征矢 清
絵: ふくしまあきえ

出版社: 福音館書店
ぱん好きな私の影響でぱん好きになった娘が図書館で「これもかりる〜」と持ってきた絵本。
描かれているぱんが本当においしそうで、特にクロワッサンの端っこのパリパリしている感じなんて私の理想のクロワッサン!!
娘のお気に入りの1冊で、寝る前に読む絵本のリクエスト率も高いのですが、読むたびに私は焼き立てのクロワッサンが食べたくなってしまって困ります(笑)
最後の買ったぱんを並べているページでは、毎回「どれ食べる?」「これおいしいね」と会話しながら読んでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 読む方はタイヘンです  投稿日:2013/11/13
1から100までのえほん
1から100までのえほん 作・絵: たむらたいへい
出版社: 戸田デザイン研究室
1の枠の中はコアラが1ぴき、家が1つ、ヨットが1艘。
2の枠の中はコアラが2ひき、カニが2匹。
3の枠の中はコアラが3びき、魚が3びき、タコが3びき、オットセイが3頭、木が3本。
・・・とこだわっているところがいいなぁと思います。
ストーリーはややムリヤリ感も否めないのですが、数が増えるとともにページいっぱいに広がる動物たちや花などのイラストが圧巻で、思わず大人の私も数えたくなってしまったり。
ただ、他の絵本よりページ数が多いのに加えて子どもがいちいち数えたがるので、時間がかかり読んであげる方はお付き合いがタイヘンかもしれません。。
でも娘はお気に入りの1冊のようで、何度も読んでとせがまれています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいい  投稿日:2013/11/13
おいしいよ
おいしいよ 作・絵: やまだうたこ
出版社: ブロンズ新社
いちご、ビスケット、スパゲティにスープ・・・あかいくまちゃんがいろんな表情でおいしそうに食べています。
絵柄がとてもかわいくてお気に入りです。
サイズが小さくて前ページ厚紙状の絵本なので、0歳の息子も手に取ってぱらぱらと見て(?)います。
持ち歩き絵本にもいいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵が綺麗!  投稿日:2013/11/02
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ 作: きもと ももこ
出版社: 福音館書店
絵がカラフルで、とても綺麗です。
うずらちゃんとひよこちゃんの表情も豊かでかわいい!

うずらちゃんとひよこちゃん、結構しっかりかくれんぼしているのですが、娘は一瞬で「ここ!」と探し当てます。
「もういいかい」「まあだだよ」「もういいかい」「もういいよ」はいつも娘も一緒に読んでいます。リズムが良くて読んでいて楽しい絵本ですね。
人気があるのもうなずける1冊です。

絵本は図書館で借りて読むことが多いですが、この本はボロッボロ・・・ということでも子どもたちへの人気具合が分かります(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う とにかく可愛らしい  投稿日:2013/11/02
エリーちゃんのクリスマス
エリーちゃんのクリスマス 作・絵: メアリー・チャルマーズ
訳: おびか ゆうこ

出版社: 福音館書店
1ページ1ページがクリスマスカードの1枚のように可愛らしい絵が素敵です。
エリーちゃんは小さいけれど、いぬのハリー、うさぎのアリス、ねこのヒラリーのお姉さんみたいにしっかりしていて、でもおほしさまを探しに外に出るとやっぱり小さな女の子で、おほしさまを持って帰るエリーちゃんの可愛らしさったら!!

2歳後半の娘に、少し早いかな?と思いながら読みましたが、「ツリーきれいね」なんて言いながら、じっと聞いていました。
読み終わって娘と「12月になったら一緒にツリー飾ろうね」と約束したので、私もクリスマスが楽しみになってしまいました。
参考になりました。 0人

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット