新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ハーモニーママさんの公開ページ

ハーモニーママさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子14歳 男の子12歳

ハーモニーママさんの声

52件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う のりもの好きにはおすすめ!  投稿日:2008/12/04
とらっく
とらっく 作・絵: バイロン・バートン
訳: こじま まもる

出版社: 金の星社
息子が2歳半のときにいただいた絵本です。
いろいろな種類のトラックが、わかりやすい絵と、
1行ずつの簡素な文で描かれていて、
乗り物が好きなうちの息子は、よく自分でペラペラとページをめくって
見ています。
うちにある、写真で乗り物が載っている「のりものずかん」と一緒に、
照らし合わせながら見ている時もあったりして、
楽しんでいる様子です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 深いんだなあ!!  投稿日:2008/12/04
ごろごろ にゃーん
ごろごろ にゃーん 作・絵: 長 新太
出版社: 福音館書店
息子が2歳半のときにいただいた絵本です。
どのページも「ひこうきはごろごろ、ねこたちはにゃーんにゃーんないています」という文章。
でも、絵はページをめくるたびに変わっていって、
大人は、文字で見てしまうと、「???」という感じで終わってしまいますが、
字のまだわからない息子にとっては、
絵をよーく見ているようで、いろいろなところを指さしては、
「○○だ」「△△だ」と言って、反応しています。
大人にはあまりよく伝わってこないものも、
子供にとってみたら、あらゆる発見が潜んでいるもんなんだなあと、
思わず感心してしまう一冊だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供よりもむしろママに・・・  投稿日:2008/12/04
ねえだっこして
ねえだっこして 作: 竹下 文子
絵: 田中 清代

出版社: 金の星社
息子が2歳半のときにいただいた絵本です。
上の子が2歳2ヶ月のときに、下の子が生まれたので、
おにいちゃんになって4ヶ月のときでしたが、
「ママを赤ちゃんにとられて寂しいな」という気持ちが描かれているこの本は、
読んであげた息子よりも、むしろ私自身がグッとくるお話でした。
下の子の世話で、上の子に「ちょっと待ってね」とつい何度も言ってしまうと、
この絵本のことを思い出し、読み返して、
上の子を抱っこしてあげたくなります。
ちょうど我が家と同じぐらいの年の差で下の子が生まれたママさんに
ぜひお勧めしたい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ママも一緒に!  投稿日:2008/12/04
アンパンマン大図鑑 公式キャラクター2000
アンパンマン大図鑑 公式キャラクター2000 作: やなせ たかし
絵: トムス・エンタテインメント

出版社: フレーベル館
息子が2歳になったばかりの頃に、
アンパンマンにものすごくはまって、
アンパンマンのおはなしの絵本や、アンパンマンのDVDを見せてあげてたんですが、
キャラクターを指差されて、「これは?」と聞かれても、
親の私が名前を知らなくて答えることが出来なくて・・・。
そんな時、この本の存在を知り、購入しました。

この本のおかげで、見たことあるキャラクターでも、
名前がわからなかったキャラクターをちゃんと覚えることができ、
息子にきちんと教えてあげることができました!
息子自身も、この本を自分でペラペラめくって、
お気に入りのキャラクターを見つけたりして喜んでいます。

アンパンマンが大好きなお子さんと、そのママさんにもお勧めしたい一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 海の図鑑☆☆☆  投稿日:2008/12/04
アンパンマンとうみのパトロール
アンパンマンとうみのパトロール 原作: やなせ たかし
考案: 石井 信久
作画: トムス・エンタテインメント

出版社: フレーベル館
息子が2歳のとき、アンパンマンが大好きだったので、
この本を買ってあげました。

アンパンマンと仲間たち、そして海の生物がたくさん出てきて、
まるで海の図鑑のような内容です。
浅い海から深い海まで、ページごとに描かれているので、
うちでは、お魚の図鑑と照らし合わせながら、
「これは○○っていうお魚だよ〜」と教えてあげたりしながら、
読んであげています。
お話もすごくわかりやすく、2歳前後の子供にちょうどいいくらいです。

ボードブックなので、破れにくく、丈夫なのも嬉しいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う アンパンマン版動物園!  投稿日:2008/12/04
アンパンマンのどうぶつたんけんたい
アンパンマンのどうぶつたんけんたい 原作: やなせ たかし
考案: 石井 信久
作画: トムス・エンタテインメント

出版社: フレーベル館
息子が2歳の時に、アンパンマンが大好きだったので、
この絵本を買ってあげました。

アンパンマンと仲間たち、そして動物の親子がたくさん出てきます。
迷子になった動物たち(こども)のお母さんを、
型抜きされた森の中から見つけてあげるという内容は、
2歳ぐらいの子供にとってもわかりやすいようで、
「この子のお母さんはどこかな〜?」と聞くと、
指を差して見つけては喜んでいます。

絵本の大きさもコンパクトで、ボードブックなので、
おでかけ時に持ち歩くのもかさばらなくて便利です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 好きなものづくし!!!  投稿日:2008/09/12
アンパンマンしょうぼうたい
アンパンマンしょうぼうたい 原作: やなせ たかし
考案: 石井 信久
作画: 東京ムービー

出版社: フレーベル館
2歳になってからアンパンマンが大好きになった息子に、
この本を買ってあげました。
しかも、アンパンマンを好きになる前から、
乗り物が大好きだったので、
消防車と救急車が描かれている中に、更にアンパンマンがいるこの本は、
まさに息子の好きなものばかり!!!

消防車・救急車の窓の部分が型抜いてあって、
仕掛けが楽しむことができ、
ボードブックなので、ページも小さい子でもめくりやすく、
大きさもコンパクトなので、お出かけのときにも持ち歩けて、
すごくお勧めです!!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う DVDから絵本へ・・・  投稿日:2008/03/18
しらゆきひめ
しらゆきひめ 作: うさぎ出版
出版社: 永岡書店
普段からディズニーのDVDで「白雪姫」を見ていた
1歳10ヶ月の息子は、この絵本を、DVDと同じくらい
気に入って見ています。

特に、「ハイホー、ハイホー!」と小人たちが歌いながら
家に帰っていくページを、私も実際に歌ってあげながら
読んであげると、大喜び♪

お値段も手頃なシリーズなので、何冊か同じシリーズのものも持っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ピクサーの鮮明さ、そのまま!  投稿日:2008/03/18
ファインディング ニモ
ファインディング ニモ 作: うさぎ出版
出版社: 永岡書店
このディズニーの420円シリーズの絵本は、何冊か持っているのですが、
その中でも、文章的には長いほうだと思うので、
1歳10ヶ月のうちの息子には、読んであげるのにはまだちょっと早いかな・・・?

でも、ピクサーの映像がそのまま画像として載っているので、
すごく鮮明で綺麗だし、オレンジの色鮮やかなニモを指差して、
ページを楽しそうにめくって見ています。

ディズニー好きの親子にも、ディズニー初心者にも、
お手ごろ価格なこのシリーズからそろえられるのは嬉しいのでは・・・?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 親しみやすいキャラクター  投稿日:2008/03/18
くまのプーさん/クリストファー・ロビンを探せ
くまのプーさん/クリストファー・ロビンを探せ 作: ジャスティン・コ−ルマン
出版社: 永岡書店
プーさんと仲間たちは、赤ちゃんグッズもたくさん出ているので、
息子が本当に小さい頃から慣れ親しんだ存在。
そんなプーさんたちが色鮮やかに描かれているこの絵本は、
ディズニーの絵本の中でも、息子のお気に入り。

絵本自体も、小さい子供でもページがめくりやすく、
手頃なお値段なので、プーさん好きなお子様にはお勧めの1冊です。
参考になりました。 0人

52件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

4月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット