季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

ななママさんの公開ページ

ななママさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女の子13歳 女の子11歳

ななママさんの声

13件中 11 〜 13件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい きゅんとします  投稿日:2014/03/30
いつもいっしょに
いつもいっしょに 作: こんの ひとみ
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
二人育児に行き詰まっていた時にちょうどこの本をいただき、
くまくんが自分にしか思えなくて涙しました。
怒鳴られてびっくりしているうさぎさんも上の子と重なり…
また、いもとようこさんの絵がなんとも愛らしく、せつなくて。

大人社会に当てはめて冷静に考えてみると「一言あったっていいじゃない」と、くまくんに同情もしてしまいますが、
育児に関しては子どもは思い通りの反応はしてくれないわけですから。
大切なことを教えていただきました。

イライラしてしまったら、この絵本を読むとわが子がとっても愛おしく感じます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 父から譲り受けた古い絵本  投稿日:2014/03/30
はなのすきなうし
はなのすきなうし 作: マンロー・リーフ
絵: ロバート・ローソン
訳: 光吉 夏弥

出版社: 岩波書店
最近になって、父からこちらの絵本を譲り受けました。
何十年も前からうちにあったようです。

これが5歳の娘に大ヒット。
一番お気に入りの絵本になったようです。

やさしい、のんびりした気持ちになり
読んでいてほっとします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お遊戯会がきっかけ  投稿日:2014/03/30
どうぞのいす
どうぞのいす 作: 香山 美子
絵: 柿本 幸造

出版社: ひさかたチャイルド
年少の時のお遊戯会が「どうぞのいす」でした。

絵本は読んだことがなく、娘はナレーターの鳥の役。

鳥さんって出てくるのかな?と思っていたら、
ほぼ全ページにひっそりと描かれていて娘も大喜び。
目立たないけど、我が家では鳥さんに愛着をもってこのお話を読んでいます。

「からっぽにしてしまってはあとのひとにおきのどく」

こどもたちに伝えていきたい、日本人の良い性質がこの絵本には詰まっていますね。
参考になりました。 0人

13件中 11 〜 13件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット