すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

smileさんの公開ページ

smileさんのプロフィール

ママ・30代・長野県、女2歳

smileさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい もういっかい、もういっかい!!  掲載日:2007/11/21
ちいさなたまねぎさん
ちいさなたまねぎさん 作・絵: せな けいこ
出版社: 金の星社
身近にある野菜や台所用品たちが、私たちが知らない間にくりひろげているようなお話に2歳の娘は興味シンシン。絵もお話も映画のようにスリル満点。夜寝る前の絵本タイムはこの本を持ってくることが多く読み終わっても「もう一回、もう一回!!!」とせがまれます。優しさと、みんなで力を合わせて何かをするというようなお話の内容に私も引き込まれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人が読んで思い出す大切なこと  掲載日:2007/11/21
あなただけのちいさないえ
あなただけのちいさないえ 作: ベアトリス・シェンク・ド・レーニエ
絵: アイリーン・ハース
訳: 星川 菜津代

出版社: 童話館出版
この本はどちらかと言うと大人か、思春期くらいからの半分大人・・・の人たちから読んで欲しいなぁと思う本です。

この本を読む度に、「私だけの家」遊びで想像力をフルに使って現実とも夢とも言えるようなあの不思議でワクワクした瞬間のことを何度も思い出します。

絵本の最初の方のページでは、そんな遠い昔のワクワク感を読みながら思い出し懐かしくなります。

中盤に入ってからは「子供たちをこんな方法で遊ばせてあげたら、ありふれた毎日や時間がどんなに楽しくワクワクしたものになるだろう?」と、実生活の中での遊びのヒントにもなりました。

そして絵本の後半。
私だけの小さな家の存在が、個人の中でどれほど大切なものか・・・と言うことをゆっくりと、諭すように教えてくれます。

その「ちいさないえ」は今でも、誰でも持っているということ。

またそれは、ほんの何気ない一瞬のうちにもあることを気付かせてくれ、「相手を敬う気持ち」やどんなに親しい間柄(親子間)でも「丁寧で、礼儀正しくする」ことは大切・・・ということを改めて教えてくれているようなそんな本です。

日々の忙しく追われた時間の中で、ほんの5分この本を読んでゆったりとした余裕のある気持ちを大人に取り戻して欲しい・・・そんな気持ちにさせられる大人向けの絵本だと思います。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット