宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ORISAさんの公開ページ

ORISAさんのプロフィール

ママ・50代・福井県、男の子10歳

ORISAさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 素敵過ぎます!  投稿日:2016/01/17
リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険
リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険 作: トーベン・クールマン
訳: 金原 瑞人

出版社: ブロンズ新社
店頭で帯付のキャッチコピー「まるで1本の映画を見終ったよう」と
書かれていた言葉に魅かれて、半信半疑で衝動買い。
読み終わったら、本当に、その通りでした。
8歳の息子も自分で読めました。
ネズミさんのすごい勇気とチャレンジで物語も素晴らしいですが、
絵が すごく綺麗で、まるで自分がネズミさんと一緒に空を飛んでいるかのように思えます。
この絵本は、本当に素敵で めちゃくちゃ気に入ったので、
丁度、表紙がチョコレート色だし、もう1冊購入して
バレンタインに お友達にPRESENTしようと思っています。
まだ、読んだことがない方も、是非、是非、読んでみて欲しいです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きっかけは教科書  投稿日:2015/12/26
ふたりはともだち
ふたりはともだち 作: アーノルド・ローベル
訳: 三木 卓

出版社: 文化出版局
教科書に載っている「お手紙」
子供が音読の宿題で毎日 読んでいました。
そのお話がとても素敵で他のお話も子供に読ませてあげたいと
思ったのと自分も読みたいと思ったのがきっかけでした。
子供の頃の純粋な損得勘定抜きの相手を思いやる気持ち、
手伝ってあげようという優しい気持ち、助けてあげようという気持ち。
子供に持ってもらいたい気持ちを、このがまくんとかえるくんは持っています。
そして、とてもユーモラス。
幼稚園の年長さんくらいからは自分で読めると思います。
がまくん役とかえるくん役になって子供と一緒に読むのも
楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供が引き込まれます。  投稿日:2015/04/25
マジック・ツリーハウス(1) 恐竜の谷の大冒険
マジック・ツリーハウス(1) 恐竜の谷の大冒険 著: メアリ・ポープ・オズボーン
イラスト: 甘子 彩菜
訳: 食野 雅子

出版社: 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
このような文庫本タイプの書籍を読むのは初めての息子。
1ページ使った挿絵はあるものの、今まで読んでいた絵本とは
比べものにならないほどの文字数。
最初は、ペラペラっと 中身をみて、「なにこれ」と放置。
漢字に読み仮名も付いていて、低学年でも読めるとの情報を得ての
入手でしたが、やはり、まだ少し早かったのかな?と思っておりました。
もともと、そこまで、本を読むのが好きなタイプではないですし。
ところが、翌日「最初だけ、読んでみるわ」と読み出したら、
なんと、一気に1冊、読んでしまい「この本、おもしろい。」と。

読書が苦手なお子さんの「本を読むきっかけ」になる本だと
思います。
大人が読んでも、楽しい本です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい オススメですよ!  投稿日:2015/04/25
マジック・ツリーハウス(2) 女王フュテピのなぞ
マジック・ツリーハウス(2) 女王フュテピのなぞ 著: メアリ・ポープ・オズボーン
イラスト: 甘子 彩菜
訳: 食野 雅子

出版社: 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
いちお、1巻〜流れは続いていますが、どのお話から読んでも、
一話ずつ完結していくので、毎週毎週のアニメをみているように
読み進められるようです。
そして、いろいろな世界を堪能できる構成も、素晴らしいです。

1人で、黙って 読書に夢中になっている子供の姿をみれるのは、
このマジックツリーハウスだけです。
参考になりました。 0人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット