いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

シャリーさんの公開ページ

シャリーさんのプロフィール

せんせい・30代・熊本県

シャリーさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい みんな大好き!  投稿日:2014/04/05
だるまさんの
だるまさんの 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
『だるまさん』シリーズの中で一番子どもたちの反応がいい絵本です。
まずはだるまさんの表情の面白さで大笑い!
そして体の部位がたくさん出てくるので、子どもたちも一緒にその部位を触って楽しんでいます。
絵本を読み終わった後には必ず「○○ちゃんの〜、は!」とクラスのみんなで大盛り上がりです。
楽しみながら自然と体の部位も覚えられる、一石二鳥な絵本だと思います☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんな風に泳げたら…  投稿日:2013/10/12
ぐりとぐらのかいすいよく
ぐりとぐらのかいすいよく 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
担任している2歳児の子たちには難しいかな、と思いながらも読んでみたところ「もっかいよんでー!」「あしたもよんでー!」と大喜び!!
読んだのがちょうど夏のプール遊び真っ最中の時期だったので、プール遊びでも「かえるおよぎー!」「いぬかきー!」とみんなすっかりこの絵本のとりことなっていました。
いろんな泳ぎ方がある中でも1番人気だったのが『イルカ・ジャンプ』。浅いプール内を「イルカ・ジャーンプ!!」とはねまわる子どもたちでした。
水が苦手だった子もこの絵本をきっかけに少しずつ水に親しんでいくことができ「ぐりとぐらみたい?」と笑顔を見せていました。
子どもたちの最終目標は『うみぼうず・およぎ』。「みんながもっと上手に泳げるようになったら教えてあげるね!」と言ったものの、どうやって教えようかと悩む私です(笑)

夏の海水浴・プールシーズンにはぜひ読んであげたい絵本の一つです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 今だから感じること  投稿日:2011/12/01
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
私が小学生だったころの国語の教科書に載っていたお話。
当時は『スイミーは賢いなぁ…』くらいの感想しかなかったのですが、大人になって読んでみると仲間と力を合わせることや大きな困難に立ち向かっていくことの大切さを改めて感じることができました。

仲間をみんな失った経験があるからこそ、新たに出会った仲間は失いたくないという気持ちが強く「いろいろ考えた。うんと考えた。」スイミー。
そして、そのスイミーの提案を信じて力を合わせた仲間たち。
人も魚も一人(一匹)では生きていけないのだと強く感じました。

また、絵の美しさや文章の表現の豊かさにも何だか優しい気持ちにさせられました。


担任している子どもたちにも読んでみて感想をきいてみたところ、「スイミーも大きな魚が恐かったと思うけど、みんながいたから頑張れたんだね!」「たくさんの魚が心を一つにして泳がないと一匹の魚には見えないからすごいね!!」など子どもなりに感じるものがあったようです。
これからいろんな困難に出会うことと思いますが、スイミーのように仲間と共に力を合わせて立ち向かっていってくれればなぁ、と思います。
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット