キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

そよかぜはなさんの公開ページ

そよかぜはなさんのプロフィール

ママ・40代・茨城県

自己紹介
おふざけ大好きの長男と気の強い次男の間にはさまれて
育児奮闘中です。
長男はいまやライトノベルが大好きな親としては少し心配。でも
本が好きなことは相変わらず。
今年は唯一男子一人だけで図書委員奮闘中です。

次男はまだまだ本の魅力、読む気スイッチがどこにあるのやら。

絵本をきっかけに本好き男子になってほしいです。
好きなもの
花。フラワーアレンジなどが本当は好きなのですが、
今はできないですね。
編み物とか製作系が大好きです。
ひとこと
おもしろい系の本ばかりになるかもしれませんが(^^ゞ
よろしくお願いします。

そよかぜはなさんの声

340件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 私もなりたい!マドモアゼルシック  投稿日:2018/11/27
マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン
マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン 著: ジェニファー・L・スコット
イラスト: たんじあきこ
訳: 神崎朗子

出版社: 大和書房
上品で洗練されたという意味のシック、
パリのおしゃれな雑誌のマドモアゼル・シックという
言葉に興味をもったエマちゃん。
どうすればそんな素敵な女の子、マドモアゼルになれるのか、
お母さんから5日間のレッスンを受けることになりました。

ファッションやメイク外見ではなく、なんといっても
中身から!お母さんが教えるプログラムはとても
勉強になります。エマちゃんの疑問や興味をうまく引き出して
いますね。

昔、女の子のためのエチケット本、マナー本がありました。
コーディネイトばかりではなく、あいさつや公共でのルール、
食事のマナーなどをみて自分が少しレディになった
気分になり胸がときめいた本を思い出します。
女の子はこのような本がいまでも大好きです。

フランスではお子様ランチなどなかったことを
思い出しました。小さい女の子もみんなレディ、
マドモアゼルです。
こどもは
「あいさつができる素敵な女の子に私もなる!」
と言ってすぐに正しい姿勢の練習をしてはりきって
いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 形はかわっても愛情は同じ  投稿日:2018/11/27
ぼくのばしょなのに
ぼくのばしょなのに 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
兄弟ができるとき、お兄ちゃんお姉ちゃんは
なんか取られたようで、ちょっぴり寂しくなりますね。
だけど親は状況は変わっても愛情は変わらず注いでいること
をこどもに教えてくれる本です。

ペンギンの家族そしてお兄ちゃんになるククーを通して
知ることができます。
ペンギンの赤ちゃんそして水玉の卵がとてもかわいいいです。
両親は水玉の卵になったククーをクイズで親の愛情に
ついてゆっくりじっくり気づかせてくれます。

この本ですが、わが家は一番下の子に読んであげました。
最近、なにかと
「お兄ちゃんばかりずるい!不公平だ!」
なんて言うことがあり、この本を知り読みました。
娘はお兄ちゃんたちはどんな気持ちだったのか知りました。
そして愛情の形は年齢とともに変わること、変わっても
パパやママがみんなを好きだってことを知ったようです。
とても大切なことを教えてくれる絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 笑いから黙ってしまう  投稿日:2018/11/02
おばあちゃん
おばあちゃん 絵: 谷川 俊太郎 三輪滋
出版社: いそっぷ社
こどもはからかったりちゃかしたりする子は
残念ながらいます。
この詩はきっと最初は笑うでしょう。
こんなおばあちゃんいるよ。ってね。
でも読み進めるうちにみんなシーンとなります。

お母さんやお父さん周囲の気持ち、子供の気持ち
生きるってこと。

賛否ある詩ですが、ぜひ子どもたちに読んでほしい詩
かと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やさしい?!いっすんぼうし  投稿日:2018/09/10
いまむかしえほん(11) いっすんぼうし
いまむかしえほん(11) いっすんぼうし 文: 広松 由希子
絵: 長谷川 義史

出版社: 岩崎書店
おにが登場してからのストーリーですが、
私が知っているものとは違っていました。
でも、痛くなさそうなので、かえってこのいっすんぼうしは
少しやさいい!?のかもしれません(笑)

小さい子への読み聞かせとしては
ちょうどよい長さです。いっすんぼうしって
知っている?!といえば、ちょっとあやふやな昔話だったので、
読んで再発見ができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 寿限無という名の意味が絵に  投稿日:2018/09/07
寿限無
寿限無 作: 齋藤 孝
絵: 工藤 ノリコ

出版社: ほるぷ出版
冒頭は名前の由来が一文ずつ絵であらわされています。
それがとてもかわいらしい絵で、こどもは
すっと意味が入るなと思いました。

ストーリーの方はあっさりなのだけど、
この不思議な名前の由来がこどもでもわかるように
なっています。

小さい子にも寿限無の由来がわかると思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み聞かせ、おなかすいた〜  投稿日:2018/07/10
そらから ぼふ〜ん
そらから ぼふ〜ん 作: 高畠 那生
出版社: くもん出版
小3の読み聞かせで読みました。
ナンセンスって何?というテーマで
読んだ1冊です。

朝の読み聞かせで読んだのですが、こどもたちは
とってもおなかが空いてしまったようで、
ちょっとかわいそうだったかも?!しれません。(笑)

「なんで空から??」
「うわぁ〜ベタベタ〜」
「食べた〜い、おなかすいた〜」
などこどもたちの反応が大きかったです。
五感を想像できる絵本でもあり、ナンセンスや
オノマトペも知ることができる絵本です。

ちょっとおなかは空いてしまいますが。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵と俳句がマッチしています。  投稿日:2018/07/10
続 はいくのえほん
続 はいくのえほん 作: 西本 鶏介
絵: 清水耕蔵

出版社: 鈴木出版
絵と俳句がとてもあっている本だと思いました。
有名な俳句について、こどもたちにもわかりやすい解説と
絵が両面見開きで描かれています。

「ひねもす」とはどんな意味か?のたりのたりって
どういうこと???などとてもわかりやすかったです。

また、昔はこうだったからという解説もこどもはとても
納得していました。俳句を親しむ導入本としては
とてもおすすめの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やさしさを感じるナンセンス  投稿日:2018/06/27
だいすき、でも、ゆめみてる
だいすき、でも、ゆめみてる 文: 二宮 由紀子
絵: 高畠 那生

出版社: 文研出版
ナンセンス絵本です。
誕生日のプレゼントがキリンですものね。
キリンはだんだん大きくなって男の子は悩みます。
でも、その悩みはとってもやさしさを感じる悩み
だと思いました。

でもやはりキリンはかわいいよね。
最後に男の子は神様にお祈りをします。
それは素敵なお祈り♪

どうか願いがかないますように、

やさしさを感じるナンセンス絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シリーズの中では異色  投稿日:2018/06/27
たんぽぽ
たんぽぽ 文・絵: 荒井 真紀
出版社: 金の星社
ひまわり、あさがおこれらは小学生だと
学校でも植えたり観察したりする植物です。
このシリーズではいわば復習、おさらいといった
感じで読むことができました。

ですが、たんぽぽは自然に咲いている、そして
どこにでもある花ですね。
再発見あらためてたんぽぽ、雑草のたくましさを
感じる絵本だと思いました。

雑草であるがゆえに根っこが深い!!
庭いじりをしている私としたらたんぽぽは天敵では
あるものの、この絵本を読むことでたんぽぽの
ハングリー精神(笑)的な生き方を知り、
雑草ってやっぱりすごい!と変に感心してしまいました。

今回のシリーズの中ではちょっと異色かな?!とは
思いますが。枯れてからの様子はとても圧巻で
家においておきたい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こどものたくましさ再発見  投稿日:2018/06/21
ゲンちゃんはおサルじゃありません
ゲンちゃんはおサルじゃありません 作: 阿部 夏丸
絵: 高畠 那生

出版社: 講談社
今はこういうわけにはいかないけれど、
こどものたくましさをなつかしく思うストーリーだと
思いました。

原始時代の子どもたちのはなし、
見極めて野草をたべ、そして魚を素手で捕まえて
げんきいっぱい遊ぶげんちゃんたち。

もちろん人間も弱肉強食の渦中にいることも
忘れてはいけません。そんなハラハラドキドキでも
とっても楽しい学校生活(?)をおくっている
おはなしです。

なつかしいと思うのは大人だけかもしれません。
こどもはうらやましい?と思うかな?!
豪快な生活にきっと子供たちはあこがれるでしょう。
参考になりました。 0人

340件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット