キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

そよかぜはなさんの公開ページ

そよかぜはなさんのプロフィール

ママ・40代・茨城県

自己紹介
おふざけ大好きの長男と気の強い次男の間にはさまれて
育児奮闘中です。
長男はいまやライトノベルが大好きな親としては少し心配。でも
本が好きなことは相変わらず。
今年は唯一男子一人だけで図書委員奮闘中です。

次男はまだまだ本の魅力、読む気スイッチがどこにあるのやら。

絵本をきっかけに本好き男子になってほしいです。
好きなもの
花。フラワーアレンジなどが本当は好きなのですが、
今はできないですね。
編み物とか製作系が大好きです。
ひとこと
おもしろい系の本ばかりになるかもしれませんが(^^ゞ
よろしくお願いします。

そよかぜはなさんの声

308件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 伝言ゲームっておもしろい  掲載日:2018/4/1
あのな、これは ひみつやで!
あのな、これは ひみつやで! 作: くすのき しげのり
絵: かめざわ ゆうや

出版社: 偕成社
関西弁だけでもこちらは関東なのでイントネーションが
楽しい絵本です。

そして小さい子が口伝えで言ったらどうなるか?
伝言ゲームのおもしろさと難しさがわかる内容だと
思いました。

あなたにだけ、これをみんなに言ってはだめ
でもでもそんなことは無理ですよね。

あのな、この絵本のストーリーはな ひみつやで
あなたにだけネタバレします。

なんて......
伝言の内容はなにかはぜひ読んでみてほしい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親しめる点字  掲載日:2018/2/25
てんじつき さわるえほん さわるめいろ
てんじつき さわるえほん さわるめいろ 作: 村山 純子
出版社: 小学館
さわるめいろ、まさしくそのとおりです。
スタートから指をたどると線を感じます。そして
その線をたどると迷路になっているという絵本です。

これが結構難しい。子供から大人まで楽しめるように
なっている、点字をしらない人もイメージや感覚しやすい
絵本だと思いました。

点字ってなんだろう、指でふれるとどんなふうに
感じるのかな?こどもは興味津々に、そして夢中でこの
迷路を何回もやっていました。

参考になりました。 0人

ふつうだと思う 絵の変化は楽しい。  掲載日:2018/2/18
ボンとハレトモのぼうけん しゅばばばばばばびじゅつかん
ボンとハレトモのぼうけん しゅばばばばばばびじゅつかん 作・絵: uwabami
出版社: ひさかたチャイルド
ボンとハレトモが絵の世界に入ってしまうという
お話です。有名な絵の中で二人が楽しむのが
いいですね。この二人が絵の世界に入ったあと
絵がかわります。こんな絵になるのね。と楽しめました。

ただ、個人的にはどうしてこの絵が描かれたのかとか
そういうことを知りたかったかな?

大人は有名な4つの絵画と像ですが、こどもも知っていると
より楽しめると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どんな反応になるかよめない絵本  掲載日:2018/2/18
うし
うし 詩: 内田 麟太郎
絵: 高畠 純

出版社: アリス館
「うし」という詩を絵本にしたものです。
最初、それを知らずによみました。ラストは
意外とあっさりときます。

えっ!?そんな?!

こどもはどう読むのかどう感じるのかこの短い詩を
単純に楽しめばいいのか、ちょっと悩みどころではあります。
でも、絵の牛の配置はとても上手いなと思いました。

単純にばかばかしいと笑ってよむのもよし、
子どもたちの反応がどうでるかたのしみな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぞうとさるだけの回文、音読に。  掲載日:2018/2/18
ぞうまうぞ・さるのるさ
ぞうまうぞ・さるのるさ 文: 石津 ちひろ
絵: 高畠 純

出版社: ポプラ社
ぞうとさるで作られた回文の絵本です。
回文の絵本は色々ありますが、どちらかというと
初級編かもしれません。

回文ってなんだろう?と知るにはちょうどよい絵本だと
思います。

こどもが音読をしたのですが、最初は区切り方で「???」となり
四苦八苦していました。
でも、正しくよめたときはとてもうれしそうでした。
読み聞かせもいいですが、音読としてもいいかと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ドーナツとカルピスで春に乾杯  掲載日:2018/2/8
ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだい 作: もとした いづみ
絵: ヨシエ
企画: アサヒ飲料株式会社
発行: 絵本ナビ

出版社: 泰文堂
「おいしくて きれいな ドーナツ 100こ、 あした あなもりやまの 
てっぺんに もってくること!」
そんな謎の注文もみんながいればワイワイと素敵なドーナツが
できあがりますね。

ポルカさんのドーナツ屋さんのおはなしです。
9人のこどもたちがお手伝いをしながらおいしそうなドーナツが
できあがります。実はみんな名前があるそうです。見返しに書いて
あるので、それを読むと、またおもしろいですね。
もちろん、ネコにも名前がありますよ。
ポルカさんとみんなでがんばってこの大変なオーダーにこたえます。

そしてできあがった100このドーナッツ!とてもおいしそうです。
お皿にならべたドーナッツですが、ページをめくっても同じ位置にならべて
あるのが圧巻です。

この絵本はカルピスACTIONという取り組みで作られた絵本だそうで、
ポルカさんのドーナツ屋の看板も水色、そして
ドーナツも水色でかわいくデコレーションされています。

ドーナツはこどもの友達とみんなで作ったことがあります。
本の中にあった「うすっぺらいまるいわがぷくっとふわっとふくらんで」
というシーンがあるのですが、そうそうと思い出しました。
油であげるところはみんなは危ないのでみることはなかったのですが、
揚げあがってお皿にならべたとき、さっきの白いドーナッツが、
こんがりふっくらあがっているのをみて、歓声があがりました。

春とこのオーダーがどうつながるのか、
ラストは春をとっても感じます。カルピスで乾杯したくなりますね。
ドーナツとひなまつり、今年はこれできまりです!

親子の絆が深まるように、という願いがこめられた「カルピス絵本」の発行。
今回はじめて知りましたがとても素敵な取り組みだと思いました。
カルピスとひなまつりと春、そして今回の作品、
親子でお菓子つくりや絵本の読み聞かせなど楽しめると思います。



参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 文字で絵本のおもしろさを表現  掲載日:2018/2/2
これは本
これは本 作・絵: レイン・スミス
訳: 青山 南

出版社: BL出版
デジタルロバ君と読書好きなサル君のおもしろい
掛け合いの絵本です。

最後、ロバ君が本もいいかも?!と思うところが
あります。これを文字で表現している場面は
そうだよね!文字を読むっていいよね!と
思う表現がおもしろいです。

この二人のかけあい絵本。ではないところにも
注目です。小さいツッコミがかわいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なにかのサイクルがくずれたら。  掲載日:2018/1/23
おさらをあらわなかったおじさん
おさらをあらわなかったおじさん 作: フィリス・クラジラフスキー
絵: バーバラ・クーニー
訳: 光吉 夏弥

出版社: 岩波書店
いつものように食事をして、食器をかたずける。
この日常がある日ちょっとしたことで崩れてしまったら?!

「ま、いっか」

って私たちの日常にもよくあること、でも
これが積み重ねるととんでもないことになりますね。

笑っていられない状況、人としての闇はちょっとしたきっかけで
すぐに落ちてしまう。

そして逆にそれはちょっとしたきっかけさえあればすぐに戻すことは
できることも知りました。

おさらをあらわないおじさん。状況はかなりなものです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こどもはドキ!  掲載日:2018/1/23
それなら いい いえ ありますよ
それなら いい いえ ありますよ 作: 澤野 秋文
出版社: 講談社
それならいいいえありますよ。ちゃまるの不動産屋へ
ようこそ!

動物たちに素敵な住まいを紹介するちゃまるは
飼い主の子にどんな家を紹介するでしょうか。

片づけが苦手な小学生ぐらいの子にぜひ読んでほしい
絵本です。こどもはドキリとしたようです。

ある1件の依頼、ちゃまるはいつものようにおすすめの
お部屋を紹介します。それはね......

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本を読むきっかけに  掲載日:2018/1/17
オオカミだって…!
オオカミだって…! 作: ベッキーブルーム
絵: パスカル・ビエ
訳: 中井 貴惠

出版社: あかね書房
嫌われ者のおおかみさん。いつものように
動物たちを食べようと思ったら......

本を読むこと、知ることの大切さを知るきっかけに
なる絵本です。

狩ること、嫌われることよりもっと大事なこと。
学ぶということはオオカミを通して人として大切なこと、
人生で必要なことであることがわかります。

この本に出てくるオオカミはとても努力家です。本の楽しさを知って
しまったのでしょう。学ぶことの大切さ特に読書の重要性を
知ってほしいときに読ませたい絵本です。
参考になりました。 0人

308件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット