話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

misaru

ママ・40代・その他

  • Line

misaruさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 田舎の暗い夜、動物達の会話に耳をすます  投稿日:2011/03/07
ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ
ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ 作・絵: いわむら かずお
出版社: 偕成社
見開き2ページがイラスト、次の2ページが真っ黒の背景にテキストだけ、というのが田舎の山奥を暗い中電車が走っているという様子をよく表していたと思います。

真っ暗な中を走る電車のように、動物達の会話の展開もどうなるのか先が読めず、大人もドキドキしながら楽しめると思います。

5歳の息子には少し長いお話だったし、どの程度理解できたかな?と思いましたが、人間がどのように動物を扱っているか、とか夜の、田舎の静けさの雰囲気を感じ取ってくれたらなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くだものとの出会い  投稿日:2008/04/25
くだもの
くだもの 作: 平山 和子
出版社: 福音館書店
本物に忠実に描かれたくだものの絵。差し出されたくだものの、「さあ、どうぞ」のフレーズの繰り返しがとても優しく聞こえます。息子がいろんなくだものの名前を覚えるきっかけになった絵本です。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

全ページためしよみ
年齢別絵本セット