虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ともやのぱぱさんの公開ページ

ともやのぱぱさんのプロフィール

パパ・30代・静岡県、男4歳 女2歳

ともやのぱぱさんの声

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 良い本だと思います  投稿日:2004/01/31
こんとあき
こんとあき 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
4歳の長男、2歳の長女2人ともこの本が大好きです。
わくわくしたり、はらはらしたり、悲しかったり、嬉しかったりで、楽しく読めます。
思いやりとか、やさしさとかを上手く教えてくれてると思います。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う おもしろいのは間違いない  投稿日:2004/01/31
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
とにかく、うちの長男はこの本が大好きです。僕も面白いと思います。
ちょっと漫画っぽいかなと思います。
でも、やっぱりくすくすきちゃいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 1歳の子供が大喜びしました。  投稿日:2004/01/15
がちゃがちゃ どんどん
がちゃがちゃ どんどん 作: 元永 定正
出版社: 福音館書店
絵本ナビの評価をみて購入しましたが、とても良かったです。日常よく口に出る効果音みたいなものが、見事に絵で表現されていて、感心しました。当時1歳のうちの娘は、大きな声を出しながらこれをまた身振りで表現するのですが、その絵と見事に一致して、読むほうも大変楽しかったですねー。小さなお子さんにはお勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵品に興味の無かった娘が・・・  投稿日:2004/01/15
いちご
いちご 作・絵: 平山 和子
出版社: 福音館書店
これまで、絵本にあまり興味を示さなかったうちの娘でしたが、この本にはまり、何度も何度も読まされ続けています。なにしろ苺好きな娘なので、おいしそうな苺が成ると、パクパク食べて、パパ、ママ、お兄ちゃんにも「ハイどうぞ」とくれたりします。苺が優しく語りかけてくれていて、思いやりも教えてくれてます。この本をきっかけに絵本に興味が出たみたいで、我が家にとっては5つ星です。でも、苺が好きじゃなかったらどうかなーという気はしますけど。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う とにかく楽しい  投稿日:2004/01/14
バムとケロのそらのたび
バムとケロのそらのたび 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
内容も楽しく、絵も楽しく、とにかく4歳になるうちの男の子は、バムとケロが大好きです。絵が隅々まで細かく丁寧なので、見るたびに新しい発見があったりします。でも、深い感動が・・・という類の本ではありませんね〜。でも楽しいからいいや、という本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなの評価通りよい本でした。  投稿日:2003/09/01
えんそくバス
えんそくバス 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
園長先生がお弁当をみんなに分けてもらえたところででは、「よかったねー」とうちの子供も本当にうれしそうにしてました。面白いだけじゃなく、やさしさも育ったように思います。届いた日の寝る前に読んだのですが、結局4回も読まされました。
参考になりました。 0人

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 

全ページためしよみ
年齢別絵本セット