まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

fuuukaさんの公開ページ

fuuukaさんのプロフィール

ママ・30代・千葉県、男の子0歳

fuuukaさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 究極のシンプル  投稿日:2020/08/05
くだもの
くだもの 作: 平山 和子
出版社: 福音館書店
とにかく絵が魅力的。
シンプルにくだものを描いているのだが、最高にみずみずしい。これぞ、我が国の誇る美味しいくだもの。
子どもに読んでいて、こちらの気分まで澄み渡り、気持ちよくなる。

内容は、くだもの全体像→切って食べられる形を繰り返す。
くだものは、皮があるから、剥いてから食べること。
皮の様子と中身の様子がずいぶん違うこと。
くだものによって、食べ方が違うこと。
くだものには、とれる季節があること。
くだものに合う器があること。
くだものに適する食具があること。
くだもの一つで、本当にたくさんの学びが詰まっている。

身近なくだものばかりなのも、生活に生かせて嬉しい。
定期的に読んであげたい一冊。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 時が経っても蘇る幸福感  投稿日:2020/08/05
わたしのワンピース
わたしのワンピース 作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社
自分も子どもの頃読んだな?、なんか素敵だったことだけ覚えてるな?と思いながら読み聞かせ。
何十年も経っているが、読みながら、この絵本の持つ幸福感が蘇ってきて、懐かしい気持ちになった。

何にでも染まる素敵なわたしのワンピース。
次は何に染まるのか、わくわくしながらページをめくる。

外へ散歩に出かけて、他にもワンピースになる柄はないか、探したら楽しそう。
自然の素晴らしさや美しさにも気付かせてくれる。

難しいことは分からなくても、子どもの時に好きだった絵本は、時が経っても楽しめる。
何度も読みたい一冊。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 我が子にもひみつの3人が  投稿日:2020/05/13
きみがしらないひみつの三人
きみがしらないひみつの三人 作・絵: ヘルメ・ハイネ
訳: 天沼 春樹

出版社: 徳間書店
知り合いにおすすめされて購入しました。
大人が読んでも心打たれる内容でした。

赤ちゃんが生まれたと同時に働き始めるひみつの3人。
成長に欠かせない3人の存在が、体の中でどんな事をしてくれているのか、子どもにも分かりやすく、大人が読んでも納得できる説明で描かれています。

私は生まれて間もない我が子への初めての読み聞かせにこの本を選びました。
もちろん本当の対象年齢はもっと上ですが、生まれてきた我が子の中では3人が活躍しているんだよ、我が子の中の三人、この子の成長をよろしくねという気持ちで読みました。

これからも、成長の節目節目で読み聞かせしていきたい一冊です。
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット