どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

かえるのこどもさんの公開ページ

かえるのこどもさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男の子13歳 男の子10歳

かえるのこどもさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 二度と美味しい♪  投稿日:2019/05/14
おべんとう
おべんとう 作・絵: さとう めぐみ
出版社: ひかりのくに
まず美味しそうな絵。
お母さんが、一個づつ入れていく様子がリアルです。
シンプルだけど分かりやすい。
だからこそ、何度でも読んで楽しめます。

そして読み終えてから、なんと逆さに引き返せる仕掛け絵本。
今度は、ひとつづつ食べていける楽しさ。
おべんとうが空になっていく様子は聞いている子が嬉しくなります。

同じ本を何度も読むのは読み手は大変かもしれませんが、ぜひ何度も読んであげてほしい本です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ママが共感!  投稿日:2019/04/29
てっかくん
てっかくん 作・絵: さとう めぐみ
出版社: 教育画劇
子どもだけでなく、保護者もおもしろい。

毎日毎日同じことの繰り返し。
わかってはいるのですが、ついつい。

てっかママ、私も一緒です。
うちの子達もいつかかたーいさなぎになってしまったらどうしましょう。
さなぎになる前に気づけるかな。
私の涙で、なんとかなるかな。

子育てに悩むママに、ちょっと一息
十人十色、こどももいろいろ。
そのままを受け止めることも大切かなと思わせてくれます。

でも、たまにはわさびのぴりりも必要だとも思います(笑)

「ぱんのようちえん」も可愛くて好きだったのですが、まさかの脇役だったてっかくんが絵本になるとは、驚きです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おいしそう)^o^(  投稿日:2019/04/29
どうぶつパンやさん
どうぶつパンやさん 作・絵: さとう めぐみ
出版社: ひかりのくに
一冊なのに二度おいしい。ナイスなアイデア。

短い内容なのに、あれこれ親子の会話が進みます。あのパンかわいい、何味かな?、どれがほしい?
本当にぱんやさんに入ったみたい。

しかも、作り手にも買い手にもなれる素敵な絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なんて  投稿日:2019/04/29
おおかみのおなかのなかで
おおかみのおなかのなかで 文: マック・バーネット
絵: ジョン・クラッセン
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 徳間書店
素敵な視点。
マックバーネットさんの絵本好きです。
でも、なかがわさんの訳し方もうまい。
食べられたのに、それを楽しんでいるポジティブ感がツボにハマりました。
弱肉強食が一転、まさかの展開。
最後のおちに思わず、「帰るんかーい」と突っ込んでしまいました。小学生の読み聞かせにぜひ。
参考になりました。 0人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

全ページためしよみ
年齢別絵本セット