宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ジョン・クラッセン(じょんくらっせん)

ジョン・クラッセン(じょんくらっせん)

1981年カナダ・オンタリオ州ナイアガラフォール生まれ。ロサンゼルス在住。『どこいったん』(原題『I Want My Hat Back,』)、『ちがうねん』(原題『This Is My Hat』)、『みつけてん』(原題『We Found a Hat』)からなる、人気のぼうしシリーズ絵本の作家。『ちがうねん』(原題『This Is My Hat』)は、2013年にケイト・クリーナウェイ賞とコールデット賞をダブル受賞している。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

12件見つかりました

表示

シカクさん

シカクさん

文:マック・バーネット  絵:ジョン・クラッセン  訳:長谷川 義史  出版社:クレヨンハウス  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2018年08月03日  ISBN:9784861013539
なんびきのねこたちおどる?

なんびきのねこたちおどる?

文:キャロライン・スタットソン  絵:ジョン・クラッセン  訳:いわじょう よしひと  出版社:犀の工房  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2018年08月  ISBN:9784991006302
キツネのパックス ―愛をさがして―

キツネのパックス ―愛をさがして―

作:サラ・ペニーパッカー  訳:佐藤 見果夢  絵:ジョン・クラッセン  出版社:評論社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2018年02月  ISBN:9784566024588
サンカクさん

サンカクさん

文:マック・バーネット  絵:ジョン・クラッセン  訳:長谷川 義史  出版社:クレヨンハウス  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2017年08月  ISBN:9784861013416
  ためしよみ
ジョン・クラッセンのぼうしシリーズ絵本(3点セット)

ジョン・クラッセンのぼうしシリーズ絵本(3点セット)

作:ジョン・クラッセン  訳:長谷川 義史  出版社:クレヨンハウス  本体価格:¥5,200+税  
発行日:2016年11月  ISBN:9784861013355
みつけてん

みつけてん

作:ジョン・クラッセン  訳:長谷川 義史  出版社:クレヨンハウス  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2016年10月11日  ISBN:9784861013300
サムとデイブ、あなをほる

サムとデイブ、あなをほる

文:マック・バーネット  絵:ジョン・クラッセン  訳:なかがわ ちひろ  出版社:あすなろ書房  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2015年01月20日  ISBN:9784751527146
木に持ちあげられた家

木に持ちあげられた家

作:テッド・クーザー  絵:ジョン・クラッセン  訳:柴田 元幸  出版社:スイッチ・パブリッシング  本体価格:¥1,900+税  
発行日:2014年11月10日  ISBN:9784884184377
くらやみこわいよ

くらやみこわいよ

作:レモニー・スニケット  絵:ジョン・クラッセン  訳:蜂飼 耳  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2013年05月15日  ISBN:9784265850419
ちがうねん

ちがうねん

作:ジョン・クラッセン  訳:長谷川 義史  出版社:クレヨンハウス  本体価格:¥1,700+税  
発行日:2012年11月15日  ISBN:9784861012334
  ためしよみ
アナベルとふしぎな けいと

アナベルとふしぎな けいと

文:マック・バーネット  絵:ジョン・クラッセン  訳:なかがわ ちひろ  出版社:あすなろ書房  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2012年09月30日  ISBN:9784751526941
  ためしよみ
どこいったん

どこいったん

作:ジョン・クラッセン  訳:長谷川 義史  出版社:クレヨンハウス  本体価格:¥1,700+税  
発行日:2011年11月  ISBN:9784861011993
  ためしよみ

12件見つかりました

ジョン・クラッセン(じょんくらっせん)さんの作品のみんなの声

  • 後を引く結末

    赤い帽子を探すクマ。 誰に聞いても“しらんなぁ” “みてへんで”と興味が無さそうに 答えます。 心当たりがあり、 赤い帽子の犯人は見つかつたものの… クマに犯人の所在を聞くと “・・・続きを読む

  • ほっこり♪

    ひとつの帽子をいっしょに見つけたふたりづれのかめ。 お互いに被りあい 褒め合うもその帽子が欲しくて 探り合うところがみどころです。 大阪弁で探り合うふたりづれの静かなバトルですが 結末・・・続きを読む

  • 海の中のサスペンス

    大きな魚から帽子を奪った小さな魚。 暗い海の中で絶対見つからないと自信満々の小魚と 無言で静かに追いかける逃走劇はまさに海の中のサスペンスでした。 逃げ切れるのか?逃げ切れないのか衝撃の・・・続きを読む

  • ちょっかい をだす理由

     サンカクさんが「シカクに わるさ しにいくねん」と言った時、「あ、怒って追ってきたシカクさん、サンカクさんの家に つっかえて入れないだろうなぁ〜」と思いました。  読みはあたっていましたが、つ・・・続きを読む

  • 面白かったです!

     面白かったです!  「どこいったん」「ちがうねん」はシュールで、大人には面白いけれど、子どもににはちょっと・・・・、と思っていました。でも、こちらはぜひ小学生に読んでみたい。  二匹のカ・・・続きを読む


【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット